So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

た だ い ま その2、プレゼント企画


 このブログを始めてから8年が経ちます。まぁまぁいろんなことがありました。


 へこたれることがある度にみなさんの優しいコメントとひそかに楽しみにしていただいているという期待に支えられて来た様に思います。そこで感謝を込めてプレゼントを企画しました。



 店じまいをしたクラフトショップから返却されたパン皿がたくさんありまして、すっかり焼け色になったり、細かな擦り傷がついたりして販売する気になれずにただ保管してあったものです。


 「パン皿」という名称で作ったもので「バケットを切ってまるまんま並べられるお皿」ということで一番長いものは60センチありましたがその後、Mサイズ45センチ、Sサイズ30センチを作る様になりました。いろんな用途に使われているようで、ディスプレイ用とか玄関の鍵置とかペン皿など様々です。


 塗装は弱耐水性ですので汁物には不向きです。


 

001、アンズのパン皿ーS.jpg


 「01、アンズ股杢のパン皿ーS (16×30センチ)」


 お申し込みありました


002、タモ玉杢のパン皿ーS.jpg


 「02、タモ玉杢のパン皿ーS (16×30センチ)」

 お申し込みありました


003、カバ瘤のパン皿ーS.jpg


 「03、カバ瘤杢のパン皿ーS (16×30センチ)」

 お申し込みありました



004、バーズアイメープルのパン皿ーS.jpg


 「04、バーズアイメープルのパン皿ーS (16×30センチ)」

 お申し込みありました


005、ブビンガのパン皿ーS.jpg


 「05、ブビンガのパン皿ーS (16×30センチ)」

 お申し込みありました



006、イタヤカエデ縮杢のパン皿ーM.jpg



 「06、イタヤ縮み杢のパン皿ーM (16×45センチ)」

 お申し込みありました


007、カバ変わり杢のパン皿ーM.jpg


 「 07、カバ変わり杢のパン皿ーM (16×45センチ)」

 お申し込みありました


008、ブナ柾のパン皿ーM.jpg



 「08、ブナ柾目杢のパン皿ーM (16×45センチ)」

 本柾に木取ってあるので放射組織(随線)バリバリでとってもきれいなんですよ!

 お申し込みありました




009、ウォールナットのパン皿ーM.jpg


 「 09、ウォールナット板目杢のパン皿ーM (16×45センチ)」

 お申し込みありました



010、タモ玉杢のパン皿ーM.jpg



 「10、タモ玉杢のパン皿ーM (16×45センチ)」

 お申し込みありました







  ご希望の方は青文字のタイトルをお知らせ下さい。

   

  アドレスは kunimoto-t@lime.plala.or.jp です。


  9日以降の発送となりますが11〜13日まで姪の結婚式で不在にいたします。その間はお返事ができないことご了承下さい。






 新作のご案内

011−1タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg



   一輪挿し「凛」の新作はこちら






007−1、カツラ玉杢の時計.jpg



  置き時計「こまど」の新作はこちら




009−1タモ玉杢のフォトフレーム.jpg


 フォトフレームの新作はこちら     

 

nice!(10)  コメント(5) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

た だ い ま 。

 

 お久しぶりです。ご心配いただいた皆さん、ごめんなさい、そしてありがとうございます。


 ずっと前向きな気持ちになれず、もうほとんど人生が終わったような気分から抜け出せずにいました。どうしてここまで引きずるかなぁと自分を分析すると、、、。


 僕は大人になってから母に褒められた記憶がほとんどないのです。目指している事や僕がどんな位置づけにあるのかということをほとんど理解してはもらえませんでした。それは難しいことだろうと頭では解っていても心の奥底では悲しかったんですね。逝ってしまわれたら、どんなに解りやすい世の評価をもらったところで褒めてもらえることはない。それが無気力になってしまう大きな原因だったように思います。


 でも一年を過ぎてだんだんと「いや、母が100歳まで生きていたとしても理解してもらえはしなかっただろう」と思えるようになって、ようやく気持ちが吹っ切れて来て、少しずつ創作意欲が戻って来たのでした。




a-1.jpg


 木目の一本一本に自由に彩色をするというアイディアは2年前パステルによってようやく可能になりました。木工用のステインでは木に色が刺さり過ぎてムラになるのがパステルだと表面に付着するだけなのです。そしてさらに写真で使っているのは擦筆といって紙の固まりの棒状のもので刷り込みながらムラを消してゆくことでまるで元々こんな色の木があったのか?という状態を作り出せたのでした。


 これが出来たときはほんとうに嬉しかったんですけど、ただ欠点があって年輪巾が1ミリ以下というような場所ではパステルでは不可能だったのです。


a-2.jpg


 意欲が湧いて来て真っ先に取り組んだのは、液体のステインで出来る方法は本当にないのか?ということでした。


 それがね、なんのことはないちょっとした工夫で出来ちゃったんですよ!10年以上前からの課題があっけなく解決しちゃいました。


その結果がこのフォトフレームです。



006−1木目彩色のフォトフレーム(クロッカス).jpg

006−2木目彩色のフォトフレーム(クロッカス).jpg




 きれいでしょう!?まぁ13枚作って7枚失敗というまだまだ確率は低いのですけど、少しずつ確率はあがるでしょう。


a-5.jpg


 それと一緒にいつもの様にいろんな杢でフォトフレームを作ったのですけどその中のひとつがこのヤマザクラです。右の一本はこれももちろんいいヤマザクラなんですけど、これくらいの色ならまぁたまには出会えるのですけどね。左の2本はうんと赤みが強いでしょう。しかも縞はわずかに緑がかっていてこんなにみごとな赤味のヤマザクラに出会えたのは20年ぶりくらいでしてね。ずっとこんな材料に出会えないかなぁ、、、と思っていたところにとうとう出会えてしかもそれに縮みが加わっているという!こんなの人生初の極上のヤマザクラでした。



 もうひとつの出来事はカメラを換えました。長くオリンパスの E-510という機種を使っていたんですが、 AFが駄目になって来てマニュアルでピントを合わせなくちゃならない状態になってしいましてね。でも老眼が進んで来てしんどくてしんどくて、、、。この転機に合わせて思い切って新機種導入しました。


a-6.jpg


  FUJI X-A5というミラーレスです。ブルートゥースでデータが送れるって言ったって僕はまだガラケーです

〜な、使いこなせない機能満載!(笑)ですけど、これなら液晶画面でピントが合わせられるので老眼に優しい!


a-7.jpg


 それから長い間悩みの種だった照明ですねぇ。カメラも照明もプロの友人に相談に乗ってもらいましてね。左上の照明、 LEDなんですけど、光の色温度が変えられるんですよ!びっくりしました。こんなものが世の中にあったんですね。二日間新しいカメラと照明に悪戦苦闘しながらようやく26点のフォトフレームの写真が撮れました。


 苦労したおかげで写真を後から色調整する手間がほとんどなくなったので楽になりました。








 かいつまんで書きましたが、母のことは大きな節目になりました。これからは本当に創りたい物を余計な事を考えずに作っていけたらと思っています。


 このブログを楽しみにしていただいている方へ。



 「 た だ い ま 〜 ! 」




 フォトフレームのショップ記事はこちらです。


nice!(12)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

木のフォトフレーム   Lサイズ [shop]

 
026−1カリン縮杢のフォトフレーム.jpg
 
 Lサイズのフォトフレームです。
007、フォトスタンドの裏.jpg
 掛けても立てても、もちろん縦でも横でも使えるように木のピンを差し込む穴が2箇所と吊り管が2方向、4箇所に付けてあります。外周を細くしゃくってあるのは金物が壁を傷つけないための工夫です。
006、スタンド用の丸棒.jpg
 木のピンは割を入れてあり、バネ効果で程よい堅さで穴に入るようになっています。割の方向を上下に向けると立てた時の角度の揺れが少なくなります。また、湿度環境の変化でゆるい場合は割が入っていない方を差し込めばかたく入ります。
008、千切り.jpg
 留めはウォールナットの2枚の千切り(ちぎり)で丈夫に作ってあり、万が一落としてもガラスは割れてもフレームは壊れないくらい強度が出ていると思います。(たぶん、笑)

 001〜006の木目彩色のものは裏は彩色してありませんので元の色と表の彩色の違いを楽しんで下さい。材料はいわゆるツーバイ材です。
001−1木目彩色のフォトフレーム(ふきのとう).jpg
001−2木目彩色のフォトフレーム(ふきのとう).jpg
 
 「001、木目彩色のフォトフレームーL(ふきのとうのイメージ)」¥7,000
 
 ふきのとうをイメージした黄緑とごく淡いピンクで彩色しました。 
 
 

 
002−1木目彩色のフォトフレーム(ふきのとう).jpg
002−2木目彩色のフォトフレーム(ふきのとう).jpg 
 
 
「002、木目彩色のフォトフレームーL 」¥7,000
 
 ふきのとうをイメージした黄緑とごく淡いピンクで彩色しました。  
 
 

 
 
003−1木目彩色のフォトフレーム(桃).jpg
003−2木目彩色のフォトフレーム(桃).jpg
 
「003、木目彩色のフォトフレームーL 」¥7,000 
 お買い上げいただきました   
 なんとなく桃の色のイメージで、ピンクと黄色に。 
 

 
004−1木目彩色のフォトフレーム(桃).jpg
004−2木目彩色のフォトフレーム(桃).jpg
 
「004、木目彩色のフォトフレームーL 」¥7,000 
  
 なんとなく桃の色のイメージで、ピンクと黄色に。 
 
 

 
005−1木目彩色のフォトフレーム(クロッカス).jpg
005−2木目彩色のフォトフレーム(クロッカス).jpg
 
「005、木目彩色のフォトフレームーL 」¥9,000 
お買い上げいただきました   
 クロッカスのようなオーロラのような、、、。
 
 

 
006−1木目彩色のフォトフレーム(クロッカス).jpg
006−2木目彩色のフォトフレーム(クロッカス).jpg
 
 
「006、木目彩色のフォトフレームーL 」¥9,000
お買い上げいただきました 
  
 クロッカスのようなオーロラのような、、、。 
 

 
007−1ポプラ杢のフォトフレーム.jpg
007−2ポプラ杢のフォトフレーム..jpg
 
 
「007、ポプラ杢のフォトフレームーL 」¥7,000 
 お買い上げいただきました
  
 こぶの周辺の木目が大きく揺れた部分で作りました。 
 

 
008−1ポプラ杢のフォトフレーム..jpg
008−2ポプラ杢のフォトフレーム..jpg
 
 
「008、ポプラ杢のフォトフレームーL 」¥7,000 
  
 こぶの周辺の木目が大きく揺れた部分で作りました。  
 

 
009−1タモ玉杢のフォトフレーム.jpg
009−2タモ玉杢のフォトフレーム.jpg
 
 
「009、タモ玉杢のフォトフレームーL 」¥7,000 
お買い上げいただきました  
  
 ゆったり揺れる玉杢です。  
 

 
010−1タモ玉杢のフォトフレーム.jpg
010−2.タモ玉杢のフォトフレームjpg.jpg
 
 
「010、タモ玉杢のフォトフレームーL 」¥7,000
 
 細かい玉杢。 
 

 
011−1イタヤカエデ玉杢のフォトフレーム.jpg
011−2イタヤカエデ玉杢のフォトフレーム.jpg
 
 
「011、イタヤカエデ玉杢のフォトフレームーL 」¥7,000 
 
 ふんわり、あっさりとした玉杢、キラキラ。 
 

 
012−1イタヤカエデ縮杢のフォトフレーム.jpg
012−2イタヤカエデ縮杢のフォトフレーム.jpg
 
 
「012、極上イタヤカエデ縮杢のフォトフレームーL 」¥7,000 
 
凸凹に波打っているかと錯覚するほどの縮杢。  
 
 

 
 
013−1イタヤカエデ縮杢のフォトフレーム.jpg
013−2イタヤカエデ縮杢のフォトフレーム.jpg
 
「013、極上イタヤカエデ縮杢のフォトフレームーL 」¥7,000 
 
凸凹に波打っているかと錯覚するほどの縮杢。 
 
 

 
014−1イタヤカエデ 鳥目杢のフォトフレーム.jpg
014−2イタヤカエデ 鳥目杢のフォトフレーム.jpg
 
「014、極上イタヤカエデ鳥目杢のフォトフレームーL 」¥7,000
 お買い上げいただきました 
 
 すっかり手に入りにくくなったイタヤ鳥目、残りわずかの在庫から。 
 
 

 
015−1イタヤカエデ 鳥目杢のフォトフレーム.jpg
015−2イタヤカエデ 鳥目杢のフォトフレーム.jpg
 
「015、極上イタヤカエデ鳥目杢のフォトフレームーL 」¥7,000  
 お買い上げいただきました
 すっかり手に入りにくくなったイタヤ鳥目、残りわずかの在庫から。 
 
 

 
016−1ハリエンジュ瘤杢のフォトフレーム.jpg
016−2ハリエンジュ瘤杢のフォトフレーム.jpg
 
「016、ハリエンジュ瘤杢のフォトフレームーL 」¥7000
 お買い上げいただきました 
最後の材料からふたつだけ作れました。 
 
 

 
017−1ハリエンジュ瘤杢のフォトフレーム.jpg
017−2ハリエンジュ瘤杢のフォトフレーム.jpg
 
 
「017、ハリエンジュ瘤杢のフォトフレームーL 」¥7000
 お買い上げいただきました
最後の材料からふたつだけ作れました。 
 

 
018−1、3種の杢のフォトフレーム.jpg
018−2、3種の杢のフォトフレーム.jpg
 
 
「018、3種の杢のフォトフレームーL 」¥7000
 
妻手2方はハリエンジュ瘤、長手はタモ玉杢とイタヤ鳥目です。 
 
 

 
019−1ヤマザクラ杢のフォトフレーム.jpg
019−2ヤマザクラ杢のフォトフレーム.jpg
 
 
「 019、極上ヤマザクラ杢のフォトフレームーL 」¥7000
 お買い上げいただきました
 
 20年ぶりに出会った極上の赤みでしかも縮み杢のヤマザクラ。 
 

 
020−1ヤマザクラ杢のフォトフレーム.jpg
020−2ヤマザクラ杢のフォトフレーム.jpg
 
 
「 020、極上ヤマザクラ杢のフォトフレームーL 」¥7000
  お買い上げいただきました
 20年ぶりに出会った極上の赤みでしかも縮み杢のヤマザクラ。 
 

 
 
021−1ヤマザクラ杢のフォトフレーム.jpg
021−2ヤマザクラ杢のフォトフレーム.jpg
 
「 021、極上ヤマザクラ杢のフォトフレームーL 」¥7000
  お買い上げいただきました 
 20年ぶりに出会った極上の赤みでしかも縮み杢のヤマザクラ。 
 
 

 
022−1カリン縮杢のフォトフレーム.jpg
022−2カリン縮杢のフォトフレーム.jpg
 
 
 「022、カリン縮杢のフォトフレームーL 」¥7000
お買い上げいただきました 
 
 こんな強烈な縮みのカリンは人生初、ギラッギラ! 
 

 
023−1カリン縮杢のフォトフレーム.jpg
023−2カリン縮杢のフォトフレーム.jpg
 
 
 「023、カリン縮杢のフォトフレームーL 」¥7000
お買い上げいただきました 
 
 こんな強烈な縮みのカリンは人生初、ギラッギラ!  
 
 

 
024−1カリン、サクラ杢のフォトフレーム.jpg
024−2カリン、サクラ杢のフォトフレーム.jpg
 
「024、カリンとサクラのフォトフレームーL 」¥7000
 お買い上げいただきました 
 
 上下がヤマザクラ、左右がカリン縮み。 
 
 

 
025−1カリン瘤杢のフォトフレーム.jpg
025−2カリン瘤杢のフォトフレーム.jpg
 
 
「025、超貴重カリン瘤のフォトフレームーL」¥9000
 
 お買い上げいただきました
 ただ圧巻。
 
 

 
  
026−1カリン縮杢のフォトフレーム.jpg
026−2カリン縮杢のフォトフレーム.jpg
 
 
 「026、カリン縮杢のフォトフレームーL 」¥9000
 お買い上げいただきました
 先の2作品を取った板の反対の端で一番の赤みと縮みの部分。1枚だけ木取れた時点で飛び上がって喜んだ一品。  
 

 
 
 
 
 
 作品をご希望の方は青文字のタイトルをコピーしてメールを下さい。なお僕の作るものはすべて商品ではなく作品と思って作っています。どうか商品と呼ばない様にお願いいたします。
 
 フレーム1枚でしたらレターパック510円で送れます。
 
 その他の場合は送料を改めてメールいたします。
 
 お支払いは到着後北洋銀行か郵貯銀行へのお振込、またはゆうパックの代引きもご利用になれます。
 
 
 
 少々忙しい上に紙箱の仕上がりが5月9日ですのでそれ以降の発送になってしまうことと、現場の仕事が続きますのでメールのお返事がすぐにできないことをご了承下さい。
 
 

  ご参考までに、特注のフォトフレームの記事はこちらです。

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | -