So-net無料ブログ作成

栃爺の余生ー木のお守り? [木のお守り]

001、トチ縮み杢-1.jpg

 皆さん、ワシを憶えてるかのぉ?DVD収納のしべのマグネットで登場した、あの若造があまりの美しさに30年使えなかった、栃の縮み杢じゃ。

 栃という木のすべてがこんな杢なわけではないのだぞ。ワシに言わせれば、杢なんていうものは一種の成長異常でな、年をとるとだんだんそんな風になってくることが多いもんじゃ、だから若くて健全な子には杢はまだ出てこんでな、まぁ杢ちゅうのは年寄りの勲章みたいなもんかのぉ。

002、トチ縮み杢-2.jpg

 この子なんかはまだ若い子でな、色も白いじゃろ。年を取るとなぁ、まぁ色素沈着というかのう、だんだんと色も濃くなってゆくんだわな。

 しかしこの子は色っぽいのう、、、

 「じゅる」

  「なんですか、その じゅる って!?」

 

 ところでのう、あの若造にこの間、嬉しい出会いがあってな。なんでもメープルの縮み杢が好きで、検索するうちにアウトレットの「カエデの翼果」を見つけて注文してくれた人がいたんじゃと。で、その後、他の記事を楽しむうちに栃の縮みのワシのマグネットに釘付けになって、またメールをくれたんだそうな。

 で、もし、まだあの材料が残っているなら、それでお守りのようなものを作ってもらえないかと。若造、その日のうちに電話をしてな、なんだか旧知の仲のように楽しそうに話しておったわ、、、。出会いというのは面白いもんじゃなぁ。マグネットみたいなもんかのう?お互いに引き寄せられるんじゃなぁ。

 製作を快諾した若造はさっそく型紙をおこしてな、ティッシュの箱ってところがつつましいのう、、、。

003、 勾玉の型紙.jpg

 手のひらに納まって握って気持ちのいい形がコンセプトだそうじゃ。

004、ティアードロップと勾玉ミックス.jpg

 削っては、何度もニギニギして、ようやく納得して、本番だと。

005、トチ縮み杢.jpg

 あー!ワシの一番おいしいあたりを切りやがった!

 「おい!いいのか!?ほんとにいいのか!?ワシは30年出番を待っていたんだぞ。それだけの出番なんだろうな、ん!?」

 「大丈夫、もう一個分は残っているからさ~」

 「ばかもん!失敗なんて許さんぞ!!!」

 「はいはい、ところでその方、女性だって解ってました?」

 「ん!? じょ、女性!? お守り!? いつも一緒!? ニギニギ!? 

 風呂もか? 」

 「いや、風呂はふやけると思いますよ」

 「おい、早く作れ!」

006、栃のお守り、荒削り.jpg

 ベルトサンダーで荒削りをしたところで、これ以上は指も削りそうだと言って、ここからは手での削りじゃと。しかしこんな凸凹でちゃんと形になるんかのう?

 

007、栃縮み杢のお守り.jpg

 「ほほう、らしい形になってきたのう。しかしお前、もう一時間はやっとるなぁ?」

 「栃爺、もう指がつりそうですw~」

 「ばかやろう、30年待たせたバツだ、我慢しろ!」

 「w~」

008、木のお守り.jpg

 「おい!そのサンドペーパー何番までかけとるんだ!?」

 「600番」

 「バカかお前は!?木地に600?それは磨きだろう?」

 「だってね、ニギニギするんですよ?栃爺、喜ばれたくないですか?ニギニギ、スリスリ~ですよ?」

 「、、、お~、、、そうだな、早くしろ」

 「しかしお前の製作はなんというか、つうの機織りみたいだなぁ、、、。」

 「ははは、自分が作ったもので人が幸せになるのが無上の喜びですからね」

 「お前、アホじゃな」

 「ぎゃー、冷たい!!!」

 

 

009、縮み杢の輝き.jpg

 「ばかやろう!塗料につけるんなら前もって言わんか!!!」

 「ん!?、ワシはこんなに美しいのか!?」

 

010、曲面の削り.jpg

 「と思ったら、なんでまた塗料をはがして修正してるんだ!?」

 「塗ったらね、形のいびつなところが見えてきちゃったんですよ」

 「なんだお前、まだまだだなぁ、、、。」

 「爺!スリスリ、ニギニギしてもらうんですよ。見ても触っても完璧な曲面じゃないと飽きられてもいいんですか?それとも今回の話はなかったことにして、僕が代わりに行きますか?」

 「いや、それはこまる、、、。ワシの余生じゃからな、、、ムフフ 

 「寒!!!今度はなんだ!?」

011、ガン吹き.jpg

 「なんだ!?そんなでっかいガンで吹きつけるんか!?凍え死ぬぞ!」

 

012、木の磨き.jpg

 「うぎゃー、今度は振動で死ぬぞ!!!?」

 「あはは~、脂肪の燃焼ですかね~。幸せな余生のためです、ガマンして下さい。」

 

 

014、栃縮み杢のお守り-2.jpg

 「え!?これがワシか!?ほんとにワシか!?」

 「鏡よ鏡よ鏡さん、ワシは美しいか?」

 

 「ニギニギ、スリスリ、、、」

 「やめんか!お前にされても嬉しくないぞ!」

 「反対の面はどうなっとる?スキがあっちゃいかんぞ。」

 

013、栃縮み杢のお守り-1.jpg

 「お~、いいケツじゃなぁ、、、プリプリじゃ! 」

 「自分のケツですよ?」

 「満足しましたか?」

 「若造、お前やるもんだな」

 「若造じゃなくてkuniですよ」

 「知っとるわい、札幌の特注家具、オーダー家具、木のオブジェ、木のレリーフ、木のアート、木の一輪挿し、木のトレイ、木のレリーフ、物置でも、建具でも、犬小屋でも、木のものなら大抵の物は作る、トゥレベルク工房の木工家、国本貴文だろう!?」

 「どうだ、検索用語大サービスだ!?おまけに太文字だぞ!」

 「バッチリっす」

 

 

015、栃縮み杢のお守り-3.jpg

 「はい、じゃあ荷造りしますよ」

 「速達で送れ!」

 「だめ、緊縮財政!」

 「みみっちいなぁ」

 「やめますか?」

 

 「ばかやろう!」

 

 「普通郵便の旅、楽しんでね~」

 

 

 「もうすぐだ~、ニギニギ~、スリスリ~」

 

  こうして、エロ爺こと栃爺は関東に旅立っていったのでした、、、。

 


nice!(38)  コメント(23) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 38

コメント 23

mipoko

きゃ~ ニギニギ スリスリ したぁ~い♪
あんまり素敵な物見せないで~
あれもこれも欲しくなっちゃうよ~!
by mipoko (2011-09-27 23:36) 

スミッチ

常に滑らかな木の手触りと、栃の縮み杢の模様が楽しめるいいものですね。ただうれしくてニギニギ~、スリスリしすぎたらどうなるんだろうとちょっと気になりました。
by スミッチ (2011-09-28 00:17) 

hatumi30331

この素敵な「にぎにぎ」は、
どこに行っちゃうの?気になる・・・(笑)
少し・・・元気なりましたか?
そっちはもう寒くなってきてるのかなあ?
風邪ひかないようにして下さいね。
by hatumi30331 (2011-09-28 07:19) 

ララアント

おはようございます。
ホントに"にぎにぎ"ですか?
つやつやの勾玉のような"にぎにぎ"と
kuniさんの手(爪)を見比べました。
この手から生まれたのだなあと
しみじみとしました。。。
by ララアント (2011-09-28 08:56) 

トックリヤシ

使い込まれた道具みたい、kuniさんの手指^^
by トックリヤシ (2011-09-28 09:16) 

浜松自宅カフェ

> 検索用語大サービスだ!?

アハハ、言っちゃいましたね~!
面白かったですよ。
僕も時々やるパターンですが(笑)

by 浜松自宅カフェ (2011-09-28 10:02) 

chalice

私の肌もつやつやにしていただきたいわ!
年をとると色素沈着が。。。
by chalice (2011-09-28 18:23) 

青い鳥

栃爺さん、30年間待った甲斐がありましたね。
このフォルム、本当に掌にしっくりと馴染む事でしょう。
きっといつまでも可愛がって貰えて大切にされますね。
by 青い鳥 (2011-09-28 19:21) 

かに吉

琥珀で作ったかのような艶かしさのある透明感がたまらんですね ^^
あ、あの写真、サボり途中じゃないですよ~♪
ちゃんと(?)連休中のものでーす ^0^
by かに吉 (2011-09-28 23:40) 

KAZUYA

宝石みたいですね~美しいです(^-^)/

めちゃくちゃスベスベで触り心地も抜群
なんでしょうね~こういうお守りいいなぁ♪
by KAZUYA (2011-09-29 08:47) 

S_S

お守りですか!!
これは素晴しい余生ですね!
長い眠りから覚めて、至高の輝きを与えられ
そしてお守りになるなんて…
この木も、ホント幸せモノの一人?ですね^^
こういう輝きは、他の素材には無い
木だからこそ成りえる輝きですね♪
って、その輝きを与えてるのはkuniさんですけどね^^

by S_S (2011-09-29 11:40) 

碧蝉

一生の宝物を有難うございましたっっ♪
本当に私の頭の中を覗いてご覧になったのかと
思う程、理想通りの仕上がりにビックリです!!!
震える手で封を切り、栃爺(この名前では余りにも
可哀想なのでw・・・リップル君という名前をつけて
あげましたよ)を握った瞬間、周囲に水紋が
ゆらめきさざめくのを感じました・・・・。
kuniさんの手で完璧に磨かれた艶やかな勾玉。
少しの傷の入るのも哀しいので、絹で出来た巾着
に大切に忍ばせて携帯しております。
今夜お風呂は(勿体ないので)一緒しませんが
眠るときはスリスリしつつ、ベッドを共にしたいと
思います(笑
by 碧蝉 (2011-09-29 18:19) 

みち

ニギニギ、宝石のように光っていますね☆
600番って?
やっぱりkuniさんだぁ♪
by みち (2011-09-30 00:31) 

engrid

丹念にいたわって、御磨きかけて
つやつやピカピカ、うちから輝くような美しさ
やわらかな丸みも、手の中にしっくり
愛でていらっしゃる碧蝉さま、お幸せですね
by engrid (2011-09-30 16:44) 

silverag

kuniさん、ホント楽しそう・・・
栃爺さんも、うれしそうですね
by silverag (2011-10-02 09:18) 

opas10

いや~このパターンの文体、いいですね~。kuniさんの作品には、すべて人格があるから、こういう会話が面白いんですよね!
by opas10 (2011-10-02 12:14) 

幹

エロ爺よかったねぇ。
それにしても味わい深いもんですねぇ。
栃爺の人生、美しく錦を飾ったKuniさんにブラボーの拍手!!
by 幹 (2011-10-03 20:40) 

kuni

>mipokoさん、がまんがまん、爆~

>スミッチ さん、今回の塗りはウレタンを厚めにしたので、相当の年数は大丈夫です。それとぶっつけ傷ではなくスリスリであれば、塗膜のはがれ方も自然ではないかと予想しています。

>hatumi30331さん、依頼主は関東の方です。案外この材料の出所は関東だったら、里帰りですね。北海道、日に日に寒くなってきました。時々ストーブも焚いてますよ~。

>ララアント さん、自分の手を出す時って恥ずかしいのですけどね、、、。説明上どうしても必要な時は仕方なく、、、。あの音符もこのキズだらけのお手手から生み出されました~。あは~。

>トックリヤシさん、あやや、、、。やっぱりそこ見ちゃいました?お恥ずかしい。

>浜松自宅カフェさん、「検索用語大サービスだ!?
」あはは、バレバレだから開き直り~!

>chaliceさん、電動で磨きますか!?色素沈着層まで剥けちゃうかも!?痛いぞ~笑!

>青い鳥さん、ねぇ?30年もとってあるなんてね、、、。小さな木っ端だったので、小さくて見映えのする用途がなかなかなくて、30年も過ぎてしまいました。でもこれなら栃爺としては大満足ですね。後日のお話で、寝るときもベットを共にってことでしたから、毎日鼻血ぶー、ですな、笑。

>かに吉さん、作った本人も惜しくて、もう一個作ればよかったなぁ、、、って。
 あ、写真、サボりじゃなかったのねぇ、、、ごめん!

>KAZUYAさん、いいでしょう、いいでしょう!?自分でもしばらくスリスリしてましたよ~。

>S_Sさん、栃爺、ベットも一緒って言ってましたから、幸せいっぱいじゃないでしょうか~?ねぇ、代わってほしいくらい、笑。

>碧蝉さん、手が震えましたか?ほんとに楽しみにしてくれていたんですねぇ、、、。
 結局名前はどうなったんでしょうね?リップル対栃爺。その結末はいかに?

>みちさん、600番に反応したのはさすが、みちさんだー!ねぇ、いかれてますでしょう?でもねぇ、、、気持ちよかったですよ、笑。

>engridさん、そうそう、もうこうなってくると内から輝くような感じなんですよ。よくぞ言ってくれました。engridさんの感性、いいなぁ。好きだなぁ、、、。

>silveragさん、瞬間、確かに楽しかったですよ。でもねぇ、、、。今ずっと仕事に追われていて、なかなかしんどいです。ないより100倍いいですけどね。

>opas10さん、すっかりハマってくれまいたね!?笑。自分でもけっこう気に入ってます、あはは。

>幹ちゃん、スカートをはいたあなたにブラボー!次はタイツじゃなくてストッキングですな、爆~。


by kuni (2011-10-06 22:03) 

碧蝉

kuniさんの素敵なアドバイスに従ってすっかり
栃爺の名が定着しておりますよっっ!!
常に撫でさすってるので心配だったんですが
あたり傷さえ気をつければ永く綺麗に保て
るとのこと、安心いたしました。
それにしても、じい可愛すぎます・・・(笑)
シャトヤンシー効果が魅力倍増ですよね!!
深いっ!深すぎるぞ、木地の世界っっ!!
(なでなで・・・すりすり・・・・)
by 碧蝉 (2011-10-07 16:06) 

kuni

>碧蝉 さん、「シャトヤンシー効果」って何!?と調べたら、「キャッツアイ効果のことで、宝石内部に存在する平行に発達した繊維状結晶または管状包有物等からの光の反射によって生じる猫の目のような光彩効果」と。なるほど、似たようなことなんですね。さすが女性、男ではなかなか知らないことですわ。
 結局、栃爺になったんですね!?ありのままを受け入れてもらえて、彼も幸せに違いない!笑。
by kuni (2011-10-08 12:25) 

レイリー

スゴイ!
木ではなくて石のメノウのようですね!
良い素材を磨き上げるとこのような一品になるんですね~
by レイリー (2011-10-10 14:29) 

MIKUKO.

こういう工程と器用な手先を拝見すると、
私の横に居る葉っぱくんも、一つ一つ丹念に、
このkuniさんに生み出されたんだよねぇ・・・
ってまた改めて思うのです♪
ありがとう、kuniさん^^
by MIKUKO. (2011-10-16 18:37) 

絨毯ー肥松

栃、ちじみ杢、綺麗な杢が浮かびあがりましたね。手抜きなしのプロの仕事、素晴らしいです。肥松ー金欄杢の好きな初老の素人です。
by 絨毯ー肥松 (2013-01-27 21:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。