So-net無料ブログ作成

老人ホームの木のレリーフ (お久しぶりでごめんなさい!) [木目のコンポジション]

 

 お久しぶりです!ご無沙汰でほんとごめんなさいね。

 10月は三つの物件のデザインで時間を取られて、モノをぜんぜん作れなかったので、売り上げがほとんどなく、、、(^_^;)。今は忙しいやら、運転資金はないわで必死で労働しております。毎日10時くらいまで働いて、かな~り疲れております、、、。

 えりものレリーフはやっと今日完成しましたので記事にするまでにはもうちょっとかかりますが、その前にちょこっと。

 

 以前、東京のアートの企画、プロデュースの会社さんから仕事の依頼を受けたお話をしましたね。その仕事が完了しましてね。これはとある老人ホームの食堂のレリーフです。

001、「木目のコンポジション」-6.jpg

 内覧会の前でせっかくのレリーフをさえぎらないようにと、まだテーブルを置いていません。

 工房で撮った完成写真がこちら、

002、「木目のコンポジション」-5.jpg

 白い背景パネルはシナの着色でその上にウォールナットのベニアを貼り、そこに市松にピースを貼り付けました。

 細部は、

003、「木目のコンポジション」-3.jpg

 kuniの得意技、

004、「木目のコンポジション」-4.jpg

 今回ちょっとだけ新しい試みもしていてね、

005、「木目のコンポジション」-1.jpg

 この部分は一枚の板を4枚に切り分けて、そのうちの2枚を逆にくっつけたので木目が左右にグニャグニャと揺れているでしょう?

006、「木目のコンポジション」-2.jpg

 ここも同じ手法。

 

 食堂の空間から撮ると

007、ダイニング5.jpg

 こんな感じで、このレリーフのある壁と反対の奥には、小さな四季のレリーフを配しました。

008、ダイニング7.jpg

 ベットがあるのはオープン前のご愛嬌。

 

 

009、木のレリーフ「春」.jpg

 春はサクラ。背景は新緑を感じさせるキハダ材を使い、花びらはタモ材。実はこのタモ材、数奇な運命の材でして、、、。

木工家、国本貴文、木のオブジェー014.jpg

 ちょうど2009年の今頃でしょうか、青い鳥さんから注文いただいたこのオブジェの製作のために半日かかって捜して買ってきたものの、削り出してみると年輪のカーブが思うように出なくて、このオブジェには採用できなくて木取りまでして、2年放置してあった材料なんです。

010、木目を合わせたタモ材.jpg

 こうして2年間の埃をかぶってようやく日の目を見ることになりました。

 選びに選んだ木目で隣り合ったパーツの木目もきちんとそろうように最適な厚みに削ってありましたから、花びらの木目が揃っているでしょう?

 

011、木のレリーフ「夏」.jpg

 夏はいつものようにワンバイ材。背景は人工着色のシルキーオーク。

 

012、木のレリーフ「秋」.jpg

 秋は黄色の葉はワンバイ材で、茶色の葉がレッドウッド。背景は現代仏壇で使った月桂樹(マーテルウッド)。

 

 そして冬は「ゆきんこ」なんですけど、今回は旋盤で球面を作って、

013、ツリバナを旋盤に.jpg

014、球面から顔を.jpg

 そこから顔を切り出しました。

015、顔のパーツの接着.jpg

 これは切り分けて着色したパーツを接着しているところ。そして完成は、

 

016、木のレリーフ「冬」.jpg

 

 皆さん大変喜んでいただけたそうで(僕は現場には行ってません)まずはめでたしの仕事となりました。幸いにも次の仕事を考えていただいてるそうです。

 

 

 

 

 さて、えりも町のレリーフは今月の8,9日に取り付けに行く予定です。運転資金欠乏症の中、仕事に集中してどうにかこの苦境を乗り切らないといけません。

 またしばらくご無沙汰ゴメンナサイな状況ですが、kuniはなんとかやってます。

 負けてたまるか!w~

 

 みんな心の中に。

 


nice!(34)  コメント(22) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 34

コメント 22

hatumi30331

わ〜〜!
お久しぶりです!^^
一番かな?(笑)
またまた素敵なレリーフ・・・
そりゃあ〜喜びますよ!^^
木のぬくもり・・・あたたかさ・・・は、
kuniさんの作品だからね!
いつもの曲線・・・木目は・・・グッときます! また、時々・・・寄って下さいね。
お仕事・・・頑張り過ぎて・・・ダウンしないように〜♪^^;

by hatumi30331 (2011-12-04 21:26) 

トックリヤシ

お待ちしておりました~。
またまた・・・、どれもこれもステキですね~、
アイデアと技、いつもながら羨ましく拝見しております。
by トックリヤシ (2011-12-04 21:48) 

MURAMASA

こんばんは(^^)

レリーフの美しさに感動しました!
とても温かみがあっていいですね♪

木目が揃っていると見ていて気持ち良いです!

お仕事大変そうですが頑張ってください(*^^*)
by MURAMASA (2011-12-04 21:58) 

ポメラニアン

kuni様

ファイト!!!です。
            自分もですがね・・・
by ポメラニアン (2011-12-04 23:43) 

碧蝉

わ~~い!!
久しぶりの記事、楽しく読ませていただきました。
どの作品も素晴らしかったのですが、私の一番は
四季のレリーフ、特に夏と秋です。
背景の材と植物が本当にマッチしていて、木で
描かれた絵画のようで、とても素敵でした。
こんなに素敵な作品を提供されて喜ばない人は
いませんよっっ!!
ホントに素晴らしいの一言です・・・。

頂いた栃爺は相変わらず常に一緒にいますよぉ♪
これからも温かなkuniさんならではの作品を
楽しみにしていますね!!!
by 碧蝉 (2011-12-05 02:12) 

かに吉

いろいろと大変そうですね
札幌はとうとう冬到来ですね
体調崩されぬようにご自愛くださいね
by かに吉 (2011-12-05 07:20) 

はくちゃん

おはようございます
僕こそ、ご無沙汰ばかりで、ごめんなさい
これからもよろしくお願いします

by はくちゃん (2011-12-05 09:28) 

小坊主つばめ

すごいっ!喜ばれますねっ!これはっ!
by 小坊主つばめ (2011-12-05 09:41) 

スミッチ

なかなか大変そうですね。寒くなってくるでしょうからお体には気をつけられるといいですね
新しい試み、楽しいですね
施設の皆さんこれらを見て心をなごませてくれるでしょうね
by スミッチ (2011-12-05 12:25) 

sodep

こんなにいいお仕事しているなら何も問題無しのような気がするけれど 色々ご苦労があるんですね.....(^^;
次々に依頼がくるのは良い流れなんだと思いますよ
年末 誰もがいろんな事を抱えていますが新たなる年へ希望を託して ひたすら地道に前進しましょうよ
こっちは今朝から猛吹雪で車も出せません
kuniさんのところは大丈夫?
by sodep (2011-12-05 13:30) 

takeshi

く~~~~・・・、
やっぱkuniさんの作品はたまらんっす><

特に好きなのは、
市松のレリーフと夏・秋のレリーフなんですが、
それ自体の素晴らしさに加え、
これまで発見してきた知識や経験を
しっかりと積み重ねてちゃんと形にしちゃうという
kuniさん自体の凄みも重なって、
もうただただ感動モノです・・・(・o・;)

あぁ・・・実物見たかったっす。。。(;_;
by takeshi (2011-12-05 14:27) 

engrid

どれも、親しみのあるあたたかな雰囲気がありますね。レリーフは、素晴らしい存在感、手で触ってみたくなります、アクセントの青と緑が、効いてます
近くで見れば、木目のリズム、得意技の数々、あららと目移りがしてしまいそうに、楽しいレリーフです、四季のレリーフは、和みますね、ゆきんこは可愛らしいしね、、、皆さんに好評にならないわけがない、、素敵なレリーフがあるホームて、評判になりますね、、見た方は、どなたもkuniさんのファン、応援しちゃいます、、ブログ見てる人もみんなぁーですよ!
by engrid (2011-12-05 17:50) 

レイリー

遅くなりました。。。
お疲れ様です!
自分もこの時期は毎年忙しいのですが、今年は上司がバカ共ばかりで火にガソリン撒いてます・・・

今回も隙の無い見事な仕上がりですね!
メインのレリーフ、素晴らしいですね~
なんとも言えない優しさと温もりが伝わってくるかのようです。
とても癒される感じがしますね!
更には四季のレリーフ。
コチラは磨きがかかってきたかのように思えます。
見事な木目と、木目を踏まえた構図、唸りますね~
そして部屋に配置してもでしゃばらない空気がスゴイ!
自然に目にとまる質感が最高ですね!
実際に目の前にして飽きるまで眺めてみたいものです!
時間を作ってウチのバナーを更新しますね!
by レイリー (2011-12-06 23:53) 

Dandelion

待ってました~
ん~得意技も洗礼されてきましたね♪

この、ご時世・・・厳しいですね。
不安で押し潰されそうになる事もあるけれど・・・
離れて居ても応援してます!!

先日造ってくれた
職場のペンスタンドが
何時も応援してくれて居るのと同じ様に^^

by Dandelion (2011-12-07 00:22) 

opas10

kuniさんの作品がこれだけ一同に会してるなんて・・・なんとゼイタクな老人ホーム!
by opas10 (2011-12-10 12:29) 

nao

お金はないけど 仕事の依頼があることに
感謝! 感謝!!!
頑張りましょうね
by nao (2011-12-10 23:02) 

kuni

>hatumi30331さん、ありがとうございます!ふんばって、ため息ついての連続です。安心して年を越せるように無理せずでもぎりぎりの努力ですね~。
 応援感謝してます!

>トックリヤシ さん、え!?うらやましいですか!?貧乏ですけど、、、!?あはは。

>MURAMASAさん、おー!めずらしくコメいただいて、嬉しいなぁ~。感動してくれたんですね?ありがとう。はい、年末までもうちょっとがんばりますよ!

>ポメラニアンさん、は、がんばりましょ。この間、メールありがとうね。タッチの差で見逃しちゃったよ。
また、何か見つけたら教えてな。

>碧蝉さん、コメいただいたの、久しぶりのような、、、。元気かな?って気になってたんですよ。よかった。栃爺も元気ですか。鼻血ぶーし過ぎて貧血かとか?思ったり(^_^;)。
 夏の秋の背景はうまく行ってますね、その通りです。春と冬はもうちょっと工夫したかったのですが、何せ予算が半分以下だったのでどうにもやりきれませんでした。ちょっと心残りですけど、まぁ全体としてはよくここまでやれたかな?とは思っていますです。

>かに吉さん、実はね、今年から灯油代がもったいないのでマキストーブに替えたんです。マキさえあれば暖かいよ~。温度を維持するのにくべるのがけっこう手間だけどね(^_^;)

>はくちゃんさん、久しぶりに訪問すると変わらないことに安心しますよ。ずっと無理なく続けてくださいね。

>小坊主つばめさん、めちゃくちゃご無沙汰してしまってますね。すみません!

>スミッチさん、次のえりもの記事はさらなる試みでしょう?変わるべきことと変わっちゃいけないことと、しっかり胸にきざんで進みますよ~。

>sodepさん、うん、流れはいい方向に向いてる兆候なんですけどね。結果(お金)に反映するまでにはもうちょっとかかりそうですねぇ、、、(^_^;)

>takeshiさん、ほうほう、しっかり見ているねぇ。あんがとさん。年内に会えるといいなぁ。

>engridさん、いつも嬉しいコメ、ありがたいなぁ、、、。ゴロニャーんって感じ。(^_^;)あはは。

>レイリーさん、いつもありがとう!ほんとほんと!しかも、バナーまで気にしてくれるなんて!あ~ありがたいなぁ、、、友達っていいなぁ、、、。感謝!

>Dandelionさん、ぐす、、、。泣かすなぁ、、、。おう、がんばらんとなぁ、、、。負けてられんなぁ、、、。w~、、、、。

>opas10さん、僕を見つけて、ここに入れようと思った画廊さんが偉いんですわね。四季は特に老人ホーム向きでしょう?うしし。

>naoさん、うん、がんばるよ。ありがとね。

by kuni (2011-12-11 14:40) 

青い鳥

風邪で6日間寝込みました。
記事を拝見して感銘を受けたのにも拘わらずコメントを残せなくて失礼いたしました。
レリーフ、大作ですね。
これを目にした皆さんは、きっと魂を揺すぶられた事と思いますよ。
青と緑の着色部分が壁面を引き締めていますね。
皆様、きっと木目の虜に成る事でしょう。
小さな四季のレリーフも見るものの心を和ませてくれます。
本当に素晴らしいお仕事をなさいましたね。
お疲れ様でした。
by 青い鳥 (2011-12-11 20:39) 

mipoko

ホントkuniさんは凄いわぁ~
市松のレリーフは、アダルトな感じで素敵よ~♪
触りたいなぁ~  でも  また触れない所だな~^^;
夏もすっごくいいっ!
1歳の私には大人過ぎるから冬が似合うかな(^^ゞ
by mipoko (2011-12-11 21:15) 

COLE

シンプルにして奥深いKUNIワールド
とても落ち着きのある空間がいいですね
by COLE (2011-12-11 21:47) 

yoko-minato

老人ホームのレリーフは
素晴らしいですね。
木の温かみがあって、作品も
絵をみているよう・・・
小さな四季のレリーフも好きです。
by yoko-minato (2011-12-12 05:49) 

KAZUYA

視線の誘導が心地良く、全体の各所が凝ってある
にも関わらず全体のバランスをスッキリとまとめて
あるのが流石です☆

4枚カットの2枚を逆にって発想が本当素晴らしい
新たな花鳥風月を感じました(^-^)
by KAZUYA (2011-12-14 09:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。