So-net無料ブログ作成

シンジルことはアイスルコト [桜のマグネット]


018、アートなサクラのマグネット.jpg
 
 憶えていた方もいるでしょうか、のえる小児科さんのために創った春のマグネットです。 6月のある日、このマグネットをぜひ購入したいというメールをいただきました。子供さんのお名前にも桜の字を使うほど桜の好きな方で「のえるさん」で見かけて一目ぼれしていただいたそうで、しかし、ネットで検索するも見つからず、あきらめていたら、違うことを検索している時に偶然見つけて下さったのだそうです。
 
 お値段を言えばびっくりされるだろうとは思いましたけど、メールをしましたらそれでもお願いしたいとのお返事。でも後日「びっくりされたでしょう?」とたずねると「正直予想の倍でした」とのこと。それでもほしいと思っていただけたこと、何よりそれだけの手間がかかっているということを信じてくれたことがが嬉しかったのです。
 
 仕事の合間に気合を入れて始めました。
 
 
 
 
 
002、サクラのマグネット.jpg
 
 ほどよい年輪の強さの材を選んで、
 
 
004、木のマグネット.jpg
 
 この仕事で案外気を使うのはこの12Φのえぐりの加工です。刃物が「ちょっとでも切れなくなると繊維がボソボソに毛羽立ってしまいます。
 
 
 
003、ドリルの刃、ねずみ刃.jpg
 
 ドリルの刃をきちんと研磨して気持ちよく削りました。
 
 
 
005、木のマグネット.jpg
 
 竹の子杢も見事に決まり、
 
 
006、木工家、国本貴文.jpg
 
 側面も正面も、荒、中、仕上げと3段階のペーパーを当てて最後に面取りです。
 
 
007、桜のマグネットー1.jpg
 
 3回色を重ねて、やっと納得して2回の下塗りの後、マグネットを接着。仕上がりが近づくにつれてモノが言葉を持ってくる感覚があるんですよね。妥協も失敗もせずにちゃんと出来上がってくるとモノに命が宿ってくるような感覚です。そんな感じがするときはまちがいなくいい作品が創れている証拠。
 
 
 
 
 
 
 
008、桜のマグネットー2.jpg
 
 ほらね、快心の出来です!
 
 
009、桜のマグネットー3.jpg
 
  しゃべっているんです。「木って、年輪ってすごいでしょう?地球って豊かでしょう?」って、、、。
 
 
 僕ね、人を信じられないがために不幸な人を 強烈に見てしまったんですね、、、。だから信じあえることの幸せに敏感なのかもしれません。シンジルってアイスルコトだと思いませんか?
 
 
 
 
 
 
 
 
010、桜のマグネットー4.jpg
 
 小さくても精一杯の愛を。
 
 
 
 Tさん、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 

nice!(20)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 20

コメント 12

hatumi30331

ほんと!!
ステキな出来映えですね〜〜♪^^
柔らかい丸みが愛を感じます。(笑)
by hatumi30331 (2013-08-09 07:33) 

スミッチ

小さなものにも丹念に手間をかけてこだわって、いいですね
by スミッチ (2013-08-09 07:54) 

浜松自宅カフェ

手作りならなおの事ですけど、量産品でも愛情持って企画され生産された物は、モノ自身が語りかけてくれると思います。
by 浜松自宅カフェ (2013-08-09 10:30) 

engrid

モノが言葉を持ってくる感覚、、
生命が宿ってくる、そうでしょ
kuniさんが、生命を吹きこんでいく
お互いに語り合いながら、出来上がっていく
そういう感覚でしょうか
愛がありますね、
そして 愛しんでくださる方の手元へ
幸せなことです
by engrid (2013-08-09 15:54) 

青い鳥

春のマグネット、良く覚えています。
また新しいkuniワールドを理解して下さる方が増えましたね。
いいものは必ず人の心の感動を呼び起こします。
更に多くの理解者が増えますようにと祈っています。
by 青い鳥 (2013-08-09 21:16) 

のぶ

素晴らしいです。形も綺麗で、色の出方も品があります。
by のぶ (2013-08-11 09:58) 

chalice

こんにちは。
ごめんなさい開口一番「暑い」真っ当な暑さでは有りません。サウナにいるみな。。。正直ヤバい暑さです。それでも、掃除に洗濯。布団を干して、、、大汗。でも、エアコンはつけません。。。お年寄りに電力は回して若い者は工夫で凌ぎます。
今回も、立派な作品。芸術の域だからこそ値段が思った以上になるのですよ。凄いです。羨ましい。わかる人にはわかる域なのです。
でも、どうもこの世の中。良いものを見抜ける人が減って来ているような感じ。仕方ないにせよ、kuniさんの仕事が認められた事は確かなので自信になりますね。
猛暑の東京で拝見する画像は静寂に満ちた異次元です。素晴らしい!
じゃね、、、、あちぃ〜。。。(瀑汗)
by chalice (2013-08-11 12:41) 

みち

kuniさんの手によって、新たな命が生まれましたね。柔らかな風合い素敵です。
信じる=愛 なるほどね~、、、だから、、、
って考えちゃいました^^;
by みち (2013-08-12 23:14) 

めりー

kuniさんの手から生まれた
桜の花✿のマグネットは
温かみがあって
とっても柔らかそう♪

人を信じられなくなったり 信じたくなくなったり。。
でも そんな時はこう思う..
人を信じることは自分を信じることなんだって。
by めりー (2013-08-13 00:35) 

kuni

>hatumi30331さん、そう、まぁるくっておもわずなでてしまいたくなるような、でもそれでいて、甘ったるいのでもなく、どこか凛としているようなものが作りたいのです。

>スミッチさん、「小さくてもばかにできんなぁ」って思ってもらえるものが理想ですね。

>浜松自宅カフェ さん、もちろん量産品のすべてがわるいわけじゃない。なにかそんなことを思わせるようなことを書いてますかね?はてな。

>engridさん、作っているうちにそれが一人前になっていくように感じることがあるんです。そんな時は「あ、いいものが出来上がってきた」って思えるんですよね。

>青い鳥さん、このシリーズはまだもう少し先の可能性が見えています。もっと立体的な表現ができるかなって。いずれ試作したいと思っています。

>のぶさん、このあいだの逆目と着色の関係の話があったのでタイムリーだったでしょうか?この均一な着色は鉋ではけっしてできないことだと思います。色の品があると感じてもらえたのもその効果かな?と。

>chaliceさん、暑いんでしょうね、、、2階が39.5度でしたっけ?僕の仕事場の事務所が2階で屋根の断熱がほとんどないので35度を超えるときがあります。もぉだめですね、、、そんな時は事務所での仕事はあきらめます。

>みちさん、え、その「なるほどねぇ~」ってちょっと気になるなぁ、、、(笑)何をなるほどなんだろう、、、。

>めりーさん、「人を信じることは自分を信じることなんだ」う~ん、いいこと言うなぁ、、、。名言だね!その「人を信じられないがために不幸な人」を変えてあげることができないんだよね、、、。それがつらくてさぁ、、、。
by kuni (2013-08-14 22:30) 

浜松自宅カフェ

> なにかそんなことを思わせるようなことを
> 書いてますかね?はてな。

いえそんなこと書かれていないですよ。
むしろ、kuniさんが量産品を手掛けた時のことを
フォローしたつもりでしたから、気にされないで下さい。
by 浜松自宅カフェ (2013-08-19 09:27) 

kuni

>浜自カフェさん、あ、そういうことでしたか。はいありがとうございます。
by kuni (2013-08-19 12:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。