So-net無料ブログ作成
フォトフレーム ブログトップ

縁の額縁ーmipokoさんとのコラボ記事(特注のフォトフレーム) [フォトフレーム]

 

 はじめましてサルです。 お釈迦様のような夫の手のひらの上で暴れている孫悟空のような私をkuniさんはサルと呼びます。

      (サルとはmipokoさんのあだ名、だそうです、僕が命名したわけじゃありません~)


 何故そのサルがこのブログをジャックしているかと言うと、今回のお仕事は、サルからの依頼だったから♪。

 kuniさんとサルの出会いは、私のブログにkuniさんが優しいコメントをくれたのがきっかけで、初めて触れた作品は、「桜のマグネット」。

 この「桜のマグネット」は、kuniさんがのえる小児科さんのホワイトボード用に作った物のアウトレットを東日本大震災復興プロジェクトで販売した物で、これを見たとき私は『縁』を感じてしまったの♪

 サルは結婚するまで幼稚園で働いていたり、小児科の病院と少し関係するお仕事をしていたりと子どもに関わる事をしてきたんだけど、kuniさんも子どもたちに関わる多くのお仕事をしていたりしていて、その事に『縁』を感じ、震災後自分に何かできることはあるのか?と思っていた時に復興支援プロジェクトを知った事も『縁』を感じたことだったの。

 

mipokoさんのサクラ.jpg


 そんな『縁』を感じながら手にした「桜のマグネット」は、優しい形、優しい色、そしてkuniさんの作品から感じる最大の特徴である、優しい肌触りと質感!に感動し、いつかサルの好きな写真を飾る為の『額縁』これも『縁』を作ってもらえたらなぁ~♪なんて夢みたいな事を思っていたのです。

 そんな私の背中を押す出来事がきまり、勇気を振り絞って「kuniさん!もし!もし良かったらですよ、サルの為に額縁を作ってもらえませんか?忙しい人だと言うこうとは分かっています!なので無理だったら無理と...」kuniさんから返ってきた返事は

 「おーけー!」

 

 ウソー!!サルの夢叶うぅぅぅ!!!

 

 サルは、毎日必ず一枚は写真を撮ります!サルにとって写真は、前に進む原動力!

 生きていると辛いこと、悲しいこと、不安なことが年を重ねるごとに増えていき、前に進む足が重くなってしまうけど、でも、辛いことばかり毎日起きているわけではなく、小さなことでも幸せは毎日一つはあるはず!

 「今日のご飯は昨日より美味しく炊けた」とか「いつも通る道端にかわいい花が咲いていた」とか「家族のとびっきりの笑顔を見た」とかね。そんな「嬉しい、楽しい、大好き」があった瞬間にシャッターを押したら、あ~ら不思議!小さな幸せも大きく切り取られて心に確実に残って温かい気持ちになって、前に進む足も軽くなった気がするんです。


 そんな前に進む原動力、「幸せ=写真」を人に観てもらう機会ができ、そこで飾る為の『縁』をkuniさんに依頼したところ、kuniさんは「そんな想いに出来るだけ答えましょう」と言ってくれて、この『額縁』の製作がスタートしたんです。

と言うことで、サルの『縁の額縁』の説明をkuniさんお願い~♪

 

001、フォトフレームの試作.jpg

 

  あ、そういう振り方ね?はいはい。

 最初はとっても漠然としていて、どういう方向で製作したらいいのか、解りませんでしたけど、何度もイメージを聞いたり、今までで気に入った僕の作品の写真を送ってもらったりして、ようやく方向は決まりました。

 目指すのは、写真の名脇役、「さりげなく深く」。

 というわけで、みぽこさん夫妻の北海道旅行に合わせて、あたふたと試作を作りました。

 使う材は3種。色の方向が違うものを使って、気に入った写真に合わせやすいようにということですね。

002、木のフォトフレーム、キハダ材.jpg

 まずキハダ(ミカン科)。これは緑を感じる木。板の中心で割って、木目の中心が画面の中心に向くようにします。

003、木のフォトフレーム、タモ材.jpg

 タモ材(バットに使うアオダモの親戚)赤味を感じる木です。年輪の傾きが一定になるように変則的な木取りです。(変態的?まぁな、w~)

 

004、木のフォトフレーム、モミ材.jpg

  モミ材(ワンバイ材)これは黄色味を感じる木。

005、木のフォトフレーム、木目の変化ー1.jpg

  右が画面の中心側。面を取る前の木目は単なる平行な線だけど、、、。

 

006、木のフォトフレーム、面取り後の木目の変化.jpg

  木目が激変!しかもR面によって木目の中心が画面の中央に向いたでしょう?

007、飾りの掘り込み.jpg

  掘りこみはmipokoさんのアイディアで端に寄せ、大中小と。

 

                                 「うきー!手間が~」

008、フォトフレームの組み立て.jpg

 ベルトクランプで接着して、

 

009、千切りの圧着.jpg

  角に溝を入れて、千切りを圧着。お猿さんが「キー」とか言ってヒステリー起こして、床に落としてもこわれない~♪。

010、2段の千切り.jpg

  千切りは面に合わせて、深さを2段にしてあります。この部分だけは5枚の積層合板状態になるわけですね~。

 

 

011、曲げベニア.jpg

 マスク部分は1.6ミリの曲げベニア2枚をプレス。よく曲がるでしょ!?

 このベニアは唯一、既製品のベニアでは中身までがシナのベニアなので断面がきれいなのです。 

 

012、マスクの型.jpg

  プレスの終わったマスクと窓の抜き型。

 

013、マスク部の型抜き.jpg

 型にはめて、ルーターで窓を抜き、

 

014、マスク部の面.jpg

  エッジに45度の面を取ると、シナの積層の断面がほどほどに主張して、このフレームがただ者ではないことをひそかに語るわけね♪。

 ナメンナヨ~、みたいな。

 

 

015、フォトフレームの下塗り.jpg

  下塗りは2回

 

016、塗りの研磨.jpg

  塗りの研磨(目にも留まらぬw~、あはは!)をして、ワックスをかけて、完成!

 

 

 

  中の写真はレイリーさんがプレゼントしてくれたものです。勝手に使っちゃった、ごめんね~。

 017、タモ材のフォトフレーム-1.jpg

  タモ材

018、タモ材のフォトフレーム-2.jpg

  タモの細部

 

019、モミ材のフォトフレームー1.jpg

  モミ材

 

020、モミ材のフォトフレームー2.jpg

  狙った通りの竹の子杢♪

 

021、キハダ材のフォトフレーム-1.jpg

  キハダ材

 

022、キハダ材のフォトフレーム-2.jpg

  期待以上のキラキラに木目。

 

023、3種の材によるフォトフレーム.jpg

 並べてみると色の差がよく解るでしょう?

 

 mipokoさんには、一時的に共有ブログにするから、僕の管理画面に入って、記事を書くようにお願いしましたので、すぐさま梱包して送りました。

 mipokoさーん!?


 

 はいはいkuniさん!

 あっ!もう「サル」じゃなくていいかっ! ということでここからはMIPOKOです♪ 

 こんなに、こんなに、手間をかけてkuniさんが作ってくれた『縁の額縁』は、しっかりと木箱に梱包されて、先日MIPOKOのもとに届きました。

 開梱した瞬間!先日kuniさんの工房にお邪魔したときと同じ木の香りが部屋の中に広がりました。そして待ちに待った額縁とのご対面!

PA234548 (800x600).jpg 

 「うわぁ~!!ここにMIPOKOの写真入れていいの~???

 あっ!はじめまして額縁さん♪不束者ですがどうぞ末永く宜しくお願い致します!」

 縁あってブログで知り合ったkuniさんに作ってもらった『縁の額縁』は、これからどんな『縁』を運んできてくれるのでしょう!まずは、素敵な『縁』を運んできてくれるように、この額縁と仲良く同居できる写真を撮らなきゃっ!!

 今回kuniさんと一時的に共有ブログにしてこの記事を書かせて頂きました。kuniさん、貴重な機会と素敵な『縁の額縁』をありがとう!最後まで読んで下さったみなさん、ありがとうございました。

 みなさんにも素敵な『縁』がありますように!

 MIPOKO

 

 

 


nice!(34)  コメント(17) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
フォトフレーム ブログトップ