So-net無料ブログ作成

春のアートマグネット「桜は余白の造形」ー30年来の夢 [四季のアートマグネット(DVD収納のために)]

 

 さぁ!
 春のマグネットが完成しましたよ!

 

 

 

 学生時代、ヨーロッパを遊学した最大の収穫は「日本の美の再認識」でした。

着物の柄.jpg

 日本の美術工芸にも、ちゃんと幾何学の裏づけはある。ただ、それを押し通すのではなく、省略したり、くずしたりすることである種の硬さをやわらげる工夫をしている。それはまるで、人と地球がどうあるべきかのバランス感覚が背景にあるかのようです。

 

 

 北海道という土地に生まれ育った僕には、質の高い伝統的なものを見るチャンスは日常にはありません。それはひどく寂しいことでもありました。しかし考えてみればこういう土地に育った者だからこそ、日本の美術工芸を見る視点は、まるで海外の者のように新鮮に見る事ができた、とも言えるのです。

 

 

 「日本の美術の特性をまるで海外の者のような視点で見、その長所を生かしつつ、現代なりの意識で新たな造形を創り出すこと」

 それが僕の密かな夢となりました。それから30年、、、。

 

 

 

 

四季のマグネット.jpg

 のえる小児科のデザインを終え、AVラックのデザインを始めた時、その30年来の夢が実現しそうな予感がしたのかもしれません。この2ヶ月あまり、夢中になってデザインする僕がいました。そしてこの長い長い夢のひとつの答えがようやく出せたような気がしています。

 でもこれで、ゴールじゃない、僕はやっとその扉を開けたところ。

 

 

 

 今回のマグネットで目指したのは、単体でも美しく、愛らしく、なおかつ組み合わせた時に出来るバリエーションが驚くようなものであること。そして、季節によって、タイプの違う造形が楽しめること。例えば、余白の造形、曲線の造形、直線の造形というようにです。

 

 さて、春は「余白の造形」ですが、単体で見た時には、組み合わせた結果をまったく想像できないような不思議な形ができないか?とスケッチを始めて出来た形です。

 

木のアートマグネットー1.jpg

 材料がもったいないので、スタイロフォームで形の検討を始め、手前の形に決めました。

木のアートマグネットー2.jpg

 正確な四角に木取って、毎度のことながら、巾の中心に木目の中心を合わせています。裏にはネオジウムの穴も空けました。

木のアートマグネットー3.jpg

 傾けて、凸のカーブに切り出します。

木のアートマグネットー5.jpg

 サンダーにかけるための治具に嵌めて、仕上げてゆきます。

木のアートマグネットー6.jpg

木のアートマグネットー7.jpg

 中仕上げまで終わったパーツです。すべてに竹の子のような木目が出ているでしょう?

木のアートマグネットー8.jpg

 正確にアウトラインを引いてゆきますが、この型、よく見ると裏が凹のカーブになってぴったり付いているでしょう?

木のアートマグネットー9.jpg

 極細のバンドソーで切り出して、

木のアートマグネットー10.jpg

 側面もペーパーで荒仕上げ。

木のアートマグネットー11.jpg

 最終仕上げは手で、ちまちまと、、、。

木のアートマグネットー12.jpg

木のアートマグネットー13.jpg

 淡いピンクに着色し、クリアをかけて、完成!

 

木のアートマグネットー14.jpg

 試作を作った時に気が付いたのですけど、こうしてミニなオブジェでもオシャレでしょう?横向きでも、

木のアートマグネットー15.jpg

 面白い。

木のアートマグネットー16.jpg

 TV収納の天板にこうして飾ってあるとするでしょう?そこにお客さんが来る、「あら、これオシャレね~」ってなりますよね。で、Pさんが、目の前でこのミニオブジェをひょいとつかんで、DVDの吊棚にペタンと付けると、

 

アートな木のマグネットー春3.JPG

 「わぉ~!」じゃないですか?

 はい、単体では予想もつかなかったこの形、桜と梅を同時に表現しちゃってるんですね。パーツとパーツの間に出来る余白を今までになく大胆にデザインした結果です。これがCAD上で出来た時はガッツポーズでした!「オレまだ進化してるよ!」って。(笑)

 何日もパソコンに向かっていたんですよ。ほとんど偶然だったのですけど、幸せな偶然を生み出すために必要な必然の努力の量ってあるのかな?って思っちゃいました。

 

 他の組み合わせのバリエーションは、

アートな木のマグネットー春1.jpg

 ハート♪

アートな木のマグネットー春2.JPG

 海の生き物?

アートな木のマグネットー春4.JPG

 風車?

 

 日本の美術における幾何形を再認識して、しかしその扱いには「素材を生かす」に象徴される心もあることに気が付き、そこをどんどん掘り下げて、木という素材の見せ方の現代における意味も製作のコンセプトとして磨いてきました。

 デザインと技術と思想、30年かかってようやくそのバランスが取れつつあるのかな?と思えるようになりました。そう思えたタイミングが、今回のAVラックであったことがまた嬉しいことでもあったのです。

 というのは、Pさんは、自称「kuniのブログの一番の愛読者」でありまして、ずっとkuniの成長を見守ってくれていたのです。僕はそれを知らなかった。今回の仕事の話になった時に初めて知ったのです。他にもね、彼にはちょっと借りができまして、その恩返しもしたかったのですね、、、。だから2ヶ月うんうん唸って考えたというのもあります。なかなかアイディアが出なかった時は、落ち込みもしましたけど、(特に枝豆とか)あきらめないで、ほんとによかった。今は自分を褒めてやりたい気分です。

 Pさん、改めてありがとうな!

 そして、この瞬間に立ち会ってくれた皆さんにも、ありがとう!

 

 

 

 30年来の夢の実現、いかがでしたでしょう?

 

 次は夏!しばしお待ちを。

 


nice!(48)  コメント(29) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 48

コメント 29

takeshi

パーツで梅、余白で桜ですか!!?
ほんと大胆な用い方ですね!

今回のデザインは
これまでにあった”可愛さ”の味が
より”日本美”に近いところへ昇華された
印象を受けます!

伝統工芸作家も夢じゃないですね!!?^^
by takeshi (2011-07-02 17:40) 

sodep

海の生き物 の 真ん中の☆がきれ〜
こうやってどんどん新しいものを作り出すkuniさん でも伝統のものも受け継ぐ心の大きさが 作品に命を与えてるんだね
by sodep (2011-07-02 20:24) 

COLE

ブログサボっていたら、たくさん記事がアップされていますね
読み応えあります
自分のルーツを見つめなおす機会は大切なことです
私にも忘れてしまった世界がたくさんある気がします
by COLE (2011-07-02 20:59) 

JUNKO

充実したお仕事をしていたのですね。すばらしいことです。ブログをアップする暇がないくらいますますお忙しくなることを願っています。
by JUNKO (2011-07-02 21:09) 

はくちゃん

こんばんは
またまた、感動ですよ
素敵ですねぇ
(^^)/

by はくちゃん (2011-07-02 22:41) 

みち

「春」完成したんですね^^
最初の形を見て、桜かなぁという想像は出来ましたが、他のバリエーションの形は思いもしなかったです☆
ひとつひとつの部品の細かいところまで気を使って作られているこそ、合わせた時にシャープさが出るのでしょうね。
海外に出たからこそ、日本の良さが分かるって本当ですね!畳にちゃぶ台、拭き漆の和箪笥…思いっきり和の生活をしています^^
ところで「スタイロフォーム」って何ですか?
by みち (2011-07-02 22:58) 

mipoko

kuni~ 素敵な春が出来たんだね~♪
最終仕上げの写真を見たときは「触りた~い♪」って思って
出来上がっていろんな置き方をしているのをみて
「私もやりた~い♪」って思ったよ
ホント凄いよ! 夏も期待してま~す(^o^)/
by mipoko (2011-07-02 23:25) 

プランツマーケット

日本の美術工芸からのインスピレーションだったんですね。
私も日本の伝統文様が好きです。幾何学的模様やパターンが、なぜか好き。^^
by プランツマーケット (2011-07-02 23:37) 

かに吉

楽しそうだけど、大変そうですね ^^;
僕なら、細い部分を「あ"~~~」っていいながら欠けさせてるかもぉ
by かに吉 (2011-07-02 23:38) 

KAZUYA

桜と梅を同時に表現とは凄い(@@)
とっても素敵な春が完成しましたね♪

本当単体で見ても美しく、愛らしいの
がまた素晴らしいです☆
by KAZUYA (2011-07-03 07:56) 

opas10

幾何形と素材の融合、今後の展開が楽しみです。日本的な色使いと幾何形に、木工の3次曲面がもっと大胆な造形で加わったら、すごい面白いものができそうですね!
by opas10 (2011-07-03 12:45) 

ポートス

どれも可愛くて素敵!!
こういった素敵な形を考えることができるのって、
やっぱり凄いですね。

by ポートス (2011-07-03 14:55) 

UNCLE

マグネットでDVDのデータ壊れないか心配しちゃいます^^;

by UNCLE (2011-07-03 15:20) 

silverag

すばらしいです
万華鏡のように、予期せぬ楽しみもありそうですね
by silverag (2011-07-03 16:27) 

レイリー

凄い…
造形が見事過ぎです!
どのような配列になるのか全く見当がつきませんでした。
桜と梅を表現されるとは驚きです!
kuniさんの芸術に対する姿勢と深さに感動です。
木目の出し方から一分の隙が無い所も見事な仕事でした。
人生において見習わなければならない所が多々あります!
by レイリー (2011-07-03 20:00) 

cjlewis

う~ん、素敵!
マグネットにこだわらなくても、
置物オブジェとしても、広がるかもですね。
人それぞれ、気分やイメージに応じて
置き方が変えられるっていうのは、
本当、すごいと思うんです。
マグネットだと、2次元半なカンジですが、
置物だと、3次元の変化が楽しめますよね。
ま、マグネットは実用品という側面がありますから、
そのへん、置物をどういう位置づけにするかは、
マグネットの普及にかかってるかもですが、、、

ご無沙汰してすいません。
まだバタバタしておりまして、、、
来週になれば、ちょっとは時間ができると思うので、
また、ご連絡させていただきます。
by cjlewis (2011-07-04 10:57) 

kuni

>takeshi さん、本人としては、パーツが桜、余白が梅なんだけどね(^_^;)
 伝統工芸作家ですか?それは僕の夢にはならないなぁ、、、。僕がやっていることってどのジャンルからも微妙にはみ出しているでしょう?ま、あえて言うならアーティストかねぇ?

>sodepさん、お、海の生き物、気に入りました?
5角って面白いよね。自然の摂理なんでしょうかね、花びらの数って5が多いでしょう?全然違うけど、事務用のキャスターが付いた椅子も5個じゃない?安定してるんだろうね。

>COLEさん、欠けて寂しい人の登場ですね!忙しいのでしょう?
 忘れたルーツ、ありますか?ではいつか、そんな話も聞かせてくださいな。

>JUNKOさん、はい、最近はまぁまぁ仕事が入って忙しくしております。「ブログが出来ないくらい忙しく」ですか?それはすごいことですけど、この先どうなることやら、、、あ、個展は必ず伺います!

>はくちゃんさん、またまた感動してくれましたか?ありがとう!

>みちさん、「桜かなぁという想像は出来ましたが」ってすごいなぁ、、、僕自身がこうなるってCAD上でやってみるまで想像できなかったんですよ~(^_^;)
 スタイロフォームって断熱材ですよ。こっちでは一般的なんですけどね。

>mipokoおおおー(笑)「触りた~い♪」8時だよ的には「あんたもスキネェ~」(笑)真面目に言うと、「純だなぁ~」
 いいのが出来たでしょう? 夏はのえるさんのデザインのままなんですけど、秋と冬はまたびっくりするよ!

>プランツマーケットさん、あ、日本の伝統模様好きでしたか?いいものがたくさんありますね。家紋のデザインなんてしげしげと見たことあります?面白いですよ~。

>かに吉さん、「あ"」ってこれどうやったら出るのかなぁ?おれできないよ。(笑)

>KAZUYAさん、またまた~、KAZUYAさんなら梅と桜とイチョウとカエデを同時にくらい出来ちゃうんじゃない!?無理か!?(笑)ひそかに刺激というか、勇気ををもらってましたよ。ありがとうね。

>opas10 さん、そうですね、これからは3次元とのかねあいもテーマになってゆくと思います。これを加えたらその可能性は無限にありますね!でも難しそう!

>ポートスさん、「可愛くて素敵!!」でした?よかった。ありがとう!

>レイリーさん、喜んでくれると思ったんです。よかった。
 しかし、僕のやることは隙だらけですよ!買いかぶりですって、(^_^;)。3歩進んで2歩下がるばっかりですよ!



>UNCLEさん、始めまして、ご訪問ありがとう。DVDは大丈夫ですよね、CDも。フロッピーとMOはやばいんでしょうね。

>silveragさん、はい、写真にとったのはほんの一例ですし、人が違えば思ってもいないパターンが出てくると思います。それも楽しみですね!

>cjlewisさん、おー、お忙しい中ありがとう!よかったでしょう?快心の作のひとつですよ。そうなんです。これからは3次元も念頭に入れて考えようと思ってます。そうそう、マグネットという用途とどういう関係にするかは、ちょっと課題になるでしょうね。さすがです。

by kuni (2011-07-04 13:13) 

engrid

アーティスト そうです!
創造する、職人さんでもあります
素晴らしい、発想が一次的でなく、限り無く広がっていく、使い手の、センスもとわれるかもしれませんね、
おめでとうございます、そして、此処に来た私たちは 立ち会える?ことのできた、幸せです
by engrid (2011-07-04 16:34) 

chalice

お久しぶりです。
素敵なピンクですね。
by chalice (2011-07-04 18:30) 

chinoji

おぉ~すんばらしい~~
並べるとお花になるんだあ~(´ω`)
これは感動しますね~♪

by chinoji (2011-07-04 19:18) 

nao

このサクラ やったね!!!って感じです
切り取られた中の部分は廃材になるんでしょうか?
きれいに木目がそろってるし 何かできそうな・・・
捨てるには もったいない気がするんですが・・・
by nao (2011-07-04 22:39) 

kuni

>engridさん、まいったなぁ、、、engridさんのコメントはジンジンするんですよねぇ。お会いすることがあったら間違いなくhug~!って感じです。
 心ひそかに思うのは、一流の職人はアーティストたりえるだろうと。技術のレベルが高くなるほど、制約が少なくなって出来る事の高みが高くなってゆくのですよ、、、。あ、いやこれってね、一般には職人が低く見られることが多いので、なおさらに強く思ってしまうのです。
 幸せ、、、ソネブロであなたにお会いできたことも幸せのひとつですよ!

>chaliceさん、ヘルニア、まいりましたね。だましだましってことにしかならないのかなぁ、、、。よくなるといいなぁ、、、。祈ってますよ。

>chinojiさん、「すんばらしい~~」っすか!?なんか、ドスコイなコメで微笑んでしまった。(笑)
 うししな美しさと意外さでしたでしょう?CADでね、回転複製した時に、「やったー!!!」ってね、うれしかったのですよ~。本人もぜんぜん予測できなかったのでね。

>naoさん、やったでしょう!?切り取った中はね、あんまり小さいから捨てちゃたんですけど、最初の切り出しの時の、凹カーブは取っておいてあるんですよ。さすがにもったいなくて、、、。使います!?(笑)

by kuni (2011-07-04 23:29) 

☆marilyn

こんにちは~!
暑いけれど、kuniさん、燃えてますねぇ^^
日本の繊細なデザインのすばらしさは、
海外に出ると、再認識するってこと
ありますね。
kuniさんの美しさを引き出す手腕に
乾杯!
by ☆marilyn (2011-07-05 09:28) 

寂光

おはようございます。
このマグネットの記事を拝見して、これまで見えなかった三次元的な加工を知ることができ、新たな感動を覚えました。
この春に手に入れたマグネット、kuniさんの魂の一部を頂いた想いに至りました。
ありがとうございました。
by 寂光 (2011-07-06 07:22) 

あうりん

30年の夢の実現おめでとうございます。
はぁ~♪ もう溜め息物でございます。
また夏が楽しみです。
by あうりん (2011-07-07 23:42) 

Dandelion

うんうん・・・
偶然は必然的な事だと思います。
そして、その事に相応しい人間にしか
偶然は起きません。
by Dandelion (2011-07-07 23:57) 

青い鳥

あまりの素晴らしさに、言葉もなく見とれるばかりです。
by 青い鳥 (2011-07-09 00:02) 

木鶏

合理性のなかに意匠を追求される姿と
作品の素晴らしさに言葉を失います。

風車。。。 私には回遊魚の動きにも
見えました^^
by 木鶏 (2011-07-09 23:41) 

kuni

>☆marilynさん、最近どうされているのかな?って思ったら、ドイツだったんですね。娘さんの写真、まいりました、、、。☆marilynさんの気持ちを想像しちゃって、、、。そして自分の心もだぶってしまって、、、。うーん、ここではちょっと書けないなぁ、、、。
 娘さんの幸せ、僕も祈ります。

>寂光さん、「kuniさんの魂の一部を頂いた想いに至りました。」まいったなぁ、、、。そう思っていただけたらこんなに嬉しいことはありませんね。ありがとう!僕の製作ってつうのハタオリみたいなものですからね。深い理解にただただ感謝します。

>あうりんさん、ため息ものでした?ウシシ、、、。あうりんさんのウェディングドレス姿にもため息でしたよ。あはは。

>Dandelionさん、おれ、ふさわしいかなぁ、、、?まぁ、このデザインに関しては、それだけの努力はしたか。うんうん、そういうことにしておこう!ははは。

>青い鳥さん、「見とれるばかり」でしたか?うん、そうですね、自分でもこれは快心の作でしたから、そう言っていただけたら、「よっしゃ!」って感じですね。ありがとうございます。

>木鶏 さん、「回遊魚」ですか?いろんな風に見えていいんですよね。その方が楽しいですから。
 ありがとう。


by kuni (2011-07-10 00:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。