So-net無料ブログ作成

ビヨルクbjorkの転生「特注のパレット型テーブル」 [パレット型テーブル]

 

001、ビヨルク(白樺)の転生.jpg

 初めまして、僕「ビヨルク」って言います。kuniさんが付けたあだ名なんですけど、スウェーデン語で白樺の意味だそうです。今日は僕の波乱のお話を聞いてもらえますか?

 僕は札幌の北の沢というところのSさんの農地に根付き、すくすくと大きく育ちました。僕らカバの木の仲間は日当たりのよい場所が好きで、山火事の後とか、何もなくなった場所にまず最初に芽吹くタイプの木です。そうして大きくなった足元には、どちらかというと日陰が好きなナラなどの木が芽吹き、やがて数十年もして、それらの木が大きくなったころには、僕らの寿命は尽きて倒れ、やがては彼らの栄養となり、そこはうっそうとした森になってゆきます。だから僕らのようなタイプの木には「パイオニアツリー」なんて言い方もあるんですよ。

 いやそんなことはさておき、2010年秋のこと、僕は突然切られることになてしまったんです!なんでもこの土地の一部がトンネルを作るための道路用地になってしまうということで、せっかく大きくなった僕をSさんは、せめてマキにでもしようということにしたのです。

 まだもうちょっと寿命があったのに、僕は残念でなりませんでした。

002、白樺を倒す.jpg

 谷にまたがって倒れた僕を、Sさんはわざわざブルトーザーで引っ張って、平らなところまで持って行きました。Sさん70歳を過ぎているのに、すごい気力です!

 Sさんは、おもむろにケータイを取り出して電話をかけました。札幌の木工家で国本さんという人に「白樺を切ったのだけどいるか?」って聞いてます。どういうことでしょう?僕をマキじゃなくて木工に使えっていうことなんでしょうか?オーダー家具とかアートも小物も作る変わった人だって言ってます、、、。

004、チェーンソーで製材.jpg

 やって来たkuniさんは僕を運びやすい大きさに切り始めました。そういうことみたいですね、、、。僕はいったいどうなるんだろう?

 

005、白樺をバンドソーソーで挽く.jpg

 工房に僕を持って帰ったkuniさんは、

 「テーブルの足にはなるかなぁ」

とか言いながら、さらにバンドソーで小さくして、木口に割れ止めのボンドを塗って、梁の上に置いて乾くようにしました。

 


 それから約一年。ぐっすり眠っていた僕の体にkuniさんがメージャーを当て始めました。

 「バスト、ウェスト、ヒップ」

 「何してるんですか?僕、男ですよ!?」

 「あ、そうか、どうりでメリハリがないと思ったよ~。」

 この人ちょっと変?

 

オーダーのTVボード.JPG

 kuniさん、シナランバのTV収納を作ったOさんから、同じ仕上げのテーブルを頼まれたんだそうです。

006、シナと白樺 .jpg

 写真の下の方の板がシナの積層合板というのだそうで、芯までがシナで出来た合板でランバと違って切り口もきれいなのでテーブルにはちょうどいいのだそうです。ところが、足に太いシナの無垢材が流通していないので、考えた末、白樺の僕を使うことにしたのです。写真の上の方の角材が僕です。こうして並べられた時、シナのことを兄弟かと勘違いするほどでした。

007、パレット型テーブル(特注テーブル).jpg

 僕の寸法を測って、安心したkuniさんは、叩き台の図面をパソコンに入れて、原寸も一緒にOさんの家に伺い、目の前で図面を修正して、帰って着ました。

008、テーブルの模型1.jpg

 テーブルを作り始めるのかと思ったら、妙に小さな捧を削り始めました、、、。

009、テーブルの模型2.jpg

 5分の1の模型ですって。足の取り付け位置と傾きのきれいさは図面ではなかなか実感できないので模型を作ることが多いのだとか、、、。

 なんだか葉っぱのオブジェが描いてあるけど、、、?

 ガラスの円盤を落とし込みにして、下に引き出しを付けて、その中にオブジェを飾るのだそうです。

 天板の形は油絵のパレットから来てるのだそうです。あ、Oさんて絵を描くんですか?なるほど、そううことか!おしゃれだなぁ。

010、テーブルの模型3.jpg

 とうとう本番の製作ですよ。僕はまず先細りの角になって、その後8角形になりました。丸棒にするための段取りなのだそうです。

 

 「2箇所の節が削り落ちるかどうか、心配だなぁ、、、でもこれが足を取れる材料のすべてだからねぇ」

011、白樺のテーブル足.jpg

 丸棒になった僕です。心配されていた節は一箇所だけ残りましたけど、パテでうまく処理してくれました。

 「スリスリ、スリスリ」

 「あ~何やってるんですか!?」

 「いや~、あんまりスベスベでさぁ~」

 「やめて下さい、そんなにされたら、、、変な感じです~」

 「変なってどんなだ~?スリスリ、スリスリ、、、、」

 「だ、だから、、、あ~」

012、パレットテーブル天板の加工.jpg

 相棒の天板の加工が始まりました。

 「これほんとにテーブルなんですか?」

 「そうだよ~」

 

 有り得ないです、、、。こんな天板ありですか?

013、天板のヤスリかけ.jpg 

 バンドソーで切ったアウトラインをヤスリでゴシゴシ。kuniさんゼハゼハ言ってますよ。あ~はは。

014、レッグジョイントを入れる1.jpg

 僕の頭にはごっつい金物が埋め込まれるみたいです。

015、レッグジョイントの収まり1.jpg

 接着剤を一緒に入れられかな~り苦しかったけど入りました。

016、レッグジョイント.jpg

  相棒とドッキングです。僕の頭に入れられた金物は先が広がっていて、相棒の金物の穴は中が広くなっています。そこに僕の頭がボルトで押し付けられると、がっちりと組まれるという、「レッグジョイント」という金物なんだそうです。

017、レッグジョイントの収まり2.jpg

 外からは仕組みがちょっとしか見えないスマートな金物なんですねぇ。

018、ガラスの落とし込み部分.jpg

 ここはガラスの穴。そこに裏から引き出しのユニットが4本の木ネジで取り付けられます。

019、引き出しユニット.jpg

 

020、引き出しとオブジェ.jpg

 引き出しの底板はオフホワイトでそこに取り外しの出来る、木のリングが入ります。このリング、kuniさん不思議なことをして作ってましたよ。

021、木の輪の作り方.jpg

 雄型になる円盤をまず作って、そこにゴム系の接着剤で0.6ミリ厚の単板を何層にもグルグル巻きつけて行きました。

022、木の輪.jpg

 やるもんですね?kuniさん、ただの変態じゃないんだ。

 

 「こんなことよくやるんですか?」

 「いや、初めてさ~」

 「え!!!?」

023、葉っぱのオブジェ1.jpg

 Oさんの希望で、今回はマグネットは付けずに純粋にオブジェなんですって。それにしても5個の注文なのに17個も加工してるって???

 

 「失敗の予備と着色の練習用ってことさ」

 「だからって、こんなに個数がいるんですか、、、?」

 

024、木の着色.jpg

 「いやー今回は快心の色が出たよ!!!」

 「四角いのは全部着色の練習?」

 「そうだよ」

 「いや、そんなあっさりと、、、カーブの加工までしてあるものを練習ですか?」

 「そうだよ、曲面と平面の色の付き方って違うもん」

  手前の左端は2回色を重ねた状態、その隣が4回目ですって、最終的には6回色をかけたのだそうです。この人紙一重ですね。

 

 「あ~なんか言った?」

 「いえ、なんでもないです」

 「紙!?トイレか?」

 「いえ、いいんですって」

 

 

025、特注のパレットテーブル1.jpg

 ひゃー、これがテーブル!?僕はこんなテーブルになったんですか?

 

026、特注のパレットテーブル2.jpg

 違う向きから撮られるとこんなに見えるんですね!?

 

027、葉っぱのオブジェ.jpg

 いやー納まってますねぇ。それにどうです?

 

028、シナ積層合板の天板と白樺の足.jpg

 相棒の天板の美しいラインに僕の足!

 

 

 「スリスリ、スリスリ~」

 「だから、あ~、、、、」


nice!(44)  コメント(31) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 44

コメント 31

プランツマーケット

新たな命をもらえたビヨルクくん。^^
これで、かなりの寿命が延びたに違いない!
相変わらず、繊細でキレイな仕事しますねー。^^
by プランツマーケット (2011-09-11 16:05) 

Dandelion

ん~kuniちゃん・・・
やっぱり、ただの変態じゃないね^^

人へも、自然へも、幸せを届ける変態だ!!
by Dandelion (2011-09-11 16:09) 

MIKUKO.

すご~~~い!素敵だなぁ・・・♪
それにね、
「いやー今回は快心の色が出たよ!!!」
オブジェの色、もうね、たまりませんからっ!
それだけでもいいから欲しいと本気で思う色。

それにしてもkuniさん、スリスリしすぎじゃ?(笑)
by MIKUKO. (2011-09-11 18:39) 

レイリー

ビヨルク君、薪にならなくてヨカッタ!
素晴らしい第二の木生!
こんなスゴイ作品の脚に!!
それにしても見事なテーブル。
とても凄いと思うのは脚の取り付け位置。
定型のテーブルではなくアートな形状ですから、ひっくり返らない脚の位置を決められるのは苦労された事だと思います。
オブジェの部分の懲り方も究極な仕事ですね~
リングから始まりオブジェのカラーまで・・・
誰でもスリスリしたくなりますね~ (^^
by レイリー (2011-09-11 20:52) 

トックリヤシ

とても素晴らしい出来、お見事としか言いようがありません。
ビヨルクくんのお話も楽しく読ませていただきました。
by トックリヤシ (2011-09-11 21:20) 

はくちゃん

こんばんは
木を見上げた1枚から。。。感動の記事ですね
言葉がいらないほどの感動のテーブルですね
最後の1枚の、曲線と仕上がりがアートですね

by はくちゃん (2011-09-11 21:29) 

nao

ずいぶん愛嬌のあるテーブルになったんですね
白樺って 白いんですね
ずっと以前に一度しか見たことないんです
by nao (2011-09-11 22:53) 

hatumi30331

すごいですね〜
ビヨルクくん・・・きっと、新たな命をもらって、すごく喜んでる事でしょうね〜♪

いつもながら・・曲線を活かした素晴らしい作品です。 パレット型がいいですね〜^^
by hatumi30331 (2011-09-11 22:59) 

めりー

ビヨルク、よかったね♫
とってもきれいに生まれかわったよ♫♫
私もスリスリしたいくらい(〃∇〃)
by めりー (2011-09-11 23:37) 

碧蝉

Oさん宅にはこれから私の生霊が出るかもしれませんね・・・。
で、天板をスリスリ、脚をスリスリスリ・・・夜な夜な
謎のさすり音が響くのです(笑)
などと考えたくなるほどに素晴らしい仕上がり!!
いいなぁ~・・・こんな素敵な家具に囲まれて暮らせたら毎日お家で森林浴してるみたいな気分になれそうです♪
by 碧蝉 (2011-09-12 00:28) 

かに吉

う~ん、すりすりしたくなっちゃいますねw ^^
by かに吉 (2011-09-12 00:43) 

KAZUYA

とっても素敵なテーブルですね(^-^)
全体のラインがとても綺麗です☆
by KAZUYA (2011-09-12 10:59) 

青い鳥

注文なさった方が絵を描く事から
パレットに想をえた天板の形、とてもユニークで美しいですね。
オブジェを飾る場所はパレットでは指を入れる所・・・成程。
中学時代に「吾輩は〇〇である」という題の作文の課題で
擬人化の練習をしましたが、それを思い出しながら楽しくブログを読ませて頂きました。
by 青い鳥 (2011-09-12 12:13) 

ララアント

薪にならずに 素敵なテーブルという作品に
役立って良かったこと。。。
kuniさん 作家か絵本作家にもなれるのでは!
製作の行程を 緻密に且つ愉快に 第三者的に
書きつづるkuniさんに驚嘆しています。
by ララアント (2011-09-12 20:56) 

mipoko

kuniへんた~い♪  いやっ! ただの変態では
やっぱりなかったね^^;
本当に素敵なテーブルができたね♪
私もスリスリした~い♪ kuniの作品の手触りは
最高なの知ってるからね! あっ!私も変...
by mipoko (2011-09-12 22:30) 

ポメラニアン

kuni様どうも!

ビヨルクですか・・・ヤンキー風だと「美夜玖」。
天板と足のラインは本当ホレボレしますね。
ポメにもスリスリさせてください・・・
あ、最近ポメもよく覗くブログに出没してますね~
浮気しちゃやーよ?!
by ポメラニアン (2011-09-13 00:41) 

RISUCO

お久しぶりです~
なんでしょうかコレ!すごく素敵です!!!
天板のライン垂涎モノですね^^*
リスに会われたのですネ!
私は風邪っぴきになってしまい、
リスはちょっとお預けとなりました~
by RISUCO (2011-09-13 09:56) 

こけもも:

うはぁあ、これは素敵なテーブルですねぇ:-)

by こけもも: (2011-09-13 20:05) 

みち

脚のジョイント、そんな風になっていたのですね。
天板は積層合板だったのですね~。
もっとよく見てくれば良かったです;;
テレビ収納との一体感が良いですよね。
手作りならでは!ですね!素敵です✿
by みち (2011-09-15 00:50) 

cjlewis

素敵なテーブルですね~
by cjlewis (2011-09-15 14:48) 

chalice

素敵な家具ほしい〜。
超忙しいです。
by chalice (2011-09-15 18:38) 

ポートス

すごく可愛い!
こんなテーブル欲しいです!

by ポートス (2011-09-16 09:12) 

小坊主つばめ

葉っぱの木目、凄く凄く綺麗ですね♪
すてきなテーブルっ!さすがです(^o^)
by 小坊主つばめ (2011-09-16 19:48) 

あうりん

ビヨルクよかったねぇ!!(涙)
本当に本当に喜んでいる声が聴こえてきそうです。
しかもステキなテーブルで・・・
使う方が羨ましいです。



by あうりん (2011-09-16 21:13) 

kuni

>プランツマーケットさん、そうか、もともと寿命の長くない木なら「これで、かなりの寿命が延びたに違いない!」って発想もありですね!
 繊細でしょう?そうkuniは繊細なのさ~(笑)

>Dandelionさん「バカと変態紙一重!」ってか!?(笑)

>MIKUKO.さん、あはは、スリスリは愛情表現です~。MIKUKOさんに会ったらやっぱりスリスリしちゃうかも!?(笑)
いやー、今回のコメは嬉しかったですよ!あなたのブログを初めて訪問したとき「あ、この人只者じゃない!」って思ったのです。そんな人が褒めてくれたんですから、嬉しいのなんのって、、、ありがとうね!

>レイリーさん、さすが、よく見てますねぇ、、。足の位置はなかなか考えちゃいました。このテーブル案外小さい、長手でさえ1.2メートルをきってるんです。リビングが広くないので大きくできなかったのです。でもテーブルの下に椅子が最大に収納できてほしいし、引き出しも欲しいしの欲張り企画だったのですねぇ。

>トックリヤシさん、あ~なるほど、こういう学術的なお話はツボなんですね?頭のいい方の特徴かな?これからは気を付けてこういう話も盛り込むようにしますか?

>はくちゃんさん、おー、感動してくれましたか!?このテーブル、作った本人も「いやー、大胆かつ美しい~って、感動しちゃったりしてね(^_^;)。この形にする必然性があれば出来ちゃうものなんですね?こんな大胆なテーブルを作ったのは実は初めてだったのでした!

>naoさん、白樺、一度だけでしたか?やっぱり寒い地方の木なんですね。浜松に住む甥っ子が北海道らしい風景って何?って聞いたら「白樺のある風景」って言ってましたものね。

>hatumi30331さん、パレット型、アイディアでしたでしょう?こんな大胆な形のテーブルは初めてだったので、自分でも「ホントかおい!?」って感じだったのですけどね(^_^;)。出来てびっくり、大胆かつ美しく、結果オーライでしたねぇ。

>めりーさん、天板の最後の仕上げは研磨仕上げだったので、いいだけスリスリしたkuniでした~!

>碧蝉さん、とっても怪しい生霊ですね!?夜な夜なスリスリ、しまいに塗装がはげちゃったりして!?(笑)
「毎日お家でkuniの家具で森林浴」目指して下さ~い!!!(笑)

>かに吉さんならスリスリすると思うぞ~!(笑)

>KAZUYA さん、このアウトラインね。CAD上で何回直したことか!?途中でうんざりしましたよ!ソフトはベクターワークスっていうのですけどね。CSと違ってベジェ曲線の扱いが難しいのです、なぜか、、、。
アンカーポイントの一箇所をいじると他のポイントのズレ方が変なんですよ、、、。ソフトの使いこなしは難しいよねぇ。

>青い鳥さん、ずいぶん昔のことを思い出されたのですね。擬人化の練習ですか!?
 「吾輩は〇〇である」、、、ちなみに青い鳥さんは何に成り切ってみたんでしょう?聞いてみたいなぁ。
あは。

>ララアントさん、お!鋭い!実はね、マグネットと絵本をコラボっていうのが出来ないか?なんて考えたりするんですよ。知り合いに物書きがいないなぁ、、、と思って、だれか相談できる人がいたらなぁ。なんてね。

>mipokoさんのメリハリはいかに!?(^_^;)。
サルだもんなぁ、、、。あんまり期待できそうにないか(^_^;)。
 そうそう、あなたも変○仲間さ~!(爆)

>ポメラニアン さん、なんでヤンキー風が出てくるんだろう、、、?ん?元ヤン様だったとか?
 それと、「浮気しちゃやーよ?!」ってなんじゃ!?

>RISUCOさん、そうそう、神宮でね、もうかわいくって、ニターってなってました!クルミの木の真下だったんですね。あそこは穴場なんでしょうね。もう一度行きたいなぁ、、、。かぜ、お大事に。

>こけもも:さん、自分でもね、「やったー!」って感じでしたよ。

>みちさん、あ、そうか、積層合板っていい忘れましたかね?見せたいことがてんこ盛りだったので、そこは抜けちゃいましたね。レリーフに案内するのさえ忘れていたもんなぁ、、、。あれにはがっかりしました(^_^;)。

>cjlewisさん、ありがとさんです!

>chaliceさん、忙しいのに来てくれて、ありがとうね!

>ポートスさん、こんなテーブル欲しい!?なんだか今回のテーブルは大好評ですね。事務所に作っちゃおうかな!?

>小坊主つばめさん、ありがとうございます!ご無沙汰しちゃってますね。すみません。

>あうりんさん、いっぱいいっぱい記事を読んでくれて、ありがとう~!!!


by kuni (2011-09-17 09:36) 

silverag

しかし、楽しいお仕事ですね
大変さが伝わってきますが、それ以上に楽しさが・・
by silverag (2011-09-18 10:53) 

opas10

こういうストーリーが商品価値をきちんと伝えるんですよね~。Kuniさんのマーケティングスタイルはこれですよ!!
by opas10 (2011-09-18 16:57) 

幹

ブログの書き方がツボです(笑)
それにしてもステキな作品ですね。
このお家のお子さんはどんな感性の持ち主になるのでしょうか。楽しみですね。
アートや木のぬくもりが身近にある生活ってステキですね。

by 幹 (2011-09-18 20:08) 

COLE

素晴らしいアイディアの机
もっともっとたくさんの方に知ってもらえるといいですね
子供の勉強机にもこういう遊びがあったら楽しくなると思うのです
by COLE (2011-09-18 21:18) 

engrid

ヴィーナスです
柔らか曲線に、美しスラリとした足
すべすべお肌に、
オシャレな引き出しの遊び心のアクセント
ブラボーです

by engrid (2011-09-22 17:07) 

コトキャン

こんばんは。
緑色を塗る前の木目、美しすぎるてヨダレが・・w。
色を塗ってからも鮮やかで、思わず声が出ました。
天板の側面の曲線も鮮やかで触りたくなりますw。
側面の仕上げはどのようにしたのでしょうか。
木が好きなのでいつも楽しく見させてもらってます^^
by コトキャン (2011-09-22 23:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。