So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

木の一輪挿し「凛」 [shop]


 木の一輪挿し「凛」は優しくも凛々しい形をイメージして出来上がりました。

 底面約5センチ角×高さ15センチ。直径2.5センチ×高さ10センチの試験管が付属しています。

 形が美しければこそ、そこに現れる木目も生かされます。今まで数えきれない樹種や木目で作って来ました。時には割れを含んでいても腐朽菌に侵されてしまった木 でも積極的に使います。それは「いのちの色、形」を感じてほしいとの思いからです。

 「凛」の制作行程はこちらです。
 
 


 
 
001−1ヤマモミジ色変わり.jpg
 
 ヤマモミジの色変わりで朽木杢ではないのですが4面それぞれに景色が違う面白い木目です。
 
001−2木の一輪挿し「凛」.jpg 
001−3木の一輪挿し「凛」.jpg
 
「002、木の一輪挿し、凛 ヤマモミジ変わり杢 」 ¥6000 
 
 
  


002−1ヤマモミジ色変わり.jpg

 

002−2ヤマモミジの一輪挿し「凛」.jpg

002−3木の一輪挿し「凛」.jpg

 少し縮みのかかった個体

「003、木の一輪挿し、凛 ヤマモミジ変わり杢」 ¥6000 

お買い上げいただきました 



003−1イタヤカエデ朽木杢の一輪挿し「凛」.jpg

 

003−2イタヤカエデ朽木杢の一輪挿し「凛」.jpg

003−3イタヤカエデ朽木杢の一輪挿し「凛」.jpg

 「 004、木の一輪挿し、凛 イタヤカエデ朽木杢 」 ¥6000 

 



004−1ブビンガ縮杢.jpg

 

004−2ブビンガ縮杢.jpg

004−3ブビンガ縮杢.jpg

 ブビンガの大縮み。光にかざして傾きを変える度に光る位置が大きく変わる楽しい逸品。 

 「 005、木の一輪挿し、凛 ブビンガ縮杢 」 ¥7000 

お買い上げいただきました  



005−1セン変わり杢.jpg

 

005−2セン変わり杢.jpg

005−3セン変わり杢.jpg

 センという木の縮みと玉杢の中間の杢です。センとしては比重がある方なので光をよく反射して杢がギラギラとして目を楽しませてくれます。 

 「006、木の一輪挿し、凛 セン杢 」 ¥7000 

 

 



 ここから7個はずっとお世話になった材料屋さんの古い古い在庫で作ったものです。高齢になられて店を閉じる際に倉庫の整理をする中で出てきたものでした。見事なタモの極上玉杢です。窓際で光に当て、その角度を変えるごとに光る場所が変わる(これを「玉虫の効果」なんて言う人もいます)様子を楽しめると思います。

 


006−1タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

 

 中央に腐朽禁菌による色変わりが入ってしまったのでこれはB品。 

006−2タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

006−3タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg 

 「 007、木の一輪挿し、凛 タモ極上玉杢のB品」 ¥6000

 

 



007−1タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

 

007−2タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

007−3タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg 

 「008、木の一輪挿し、凛 タモ極上玉杢  」¥7000

 お買い上げいただきました 




008−1タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

008−2タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

008−3木の一輪挿し「凛」.jpg

 「 009、木の一輪挿し、凛 タモ極上玉杢  」¥7000 

 



009−1タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

 

009−2タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

009−3タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

 「 010、木の一輪挿し、凛 タモ極上玉杢  」¥7000 

 お買い上げいただきました  



010−1タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

 

010−2タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

010−3タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

 「 011、木の一輪挿し、凛 タモ極上玉杢  」¥7000 

 




011−1タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

011−2タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

011−3タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

 「 012、木の一輪挿し、凛 タモ極上玉杢  」¥7000 

 お買い上げいただきました  



012−1タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

 

012−2タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

012−3タモ玉杢の一輪挿し「凛」.jpg

 「 013、木の一輪挿し、凛 タモ極上玉杢  」¥7000 

 

 


 


  ご注文は緑の文字のタイトルをお知らせ下さい。
   
  アドレスは kunimoto-t@lime.plala.or.jp    

  なお、僕の作るものは「商品」ではなく「作品」の意識で作っています。利益が大事なのではなく、木の魅力を精一杯引き出し、それによって癒され、力づけられることを願っています。どうか「商品」と呼ばないで下さい。


 「凛」一本ですとレターパックに入りますから、¥510で送れます。
  お振込は後日、作品確認後でけっこうです。ゆうちょと地方銀行の口座のメモを同封します。

  ゆうパックの代引きも可能です。


  発送は9日以降となりますが、11、12日は姪の結婚式で不在にします。
  恐縮ですがメールのお返事、発送までに日にちがかかりうることをお許し下さい。 




nice!(23)  コメント(17) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 23

コメント 17

hatumi30331

私もいろいろありましたが・・・・
クニさんもいろいろあったんですね。

凛  いいですね。

ニセアカシア・・素敵な個性がありますね。^^
by hatumi30331 (2014-05-23 07:06) 

浜松自宅カフェ

kuniさんほどではありませんが、私も色々ありました。
特に1月末~3月にかけて・・・(笑)
めげてても仕方ないし山あり谷ありですよね。
頑張りましょう♪
by 浜松自宅カフェ (2014-05-23 08:52) 

青い鳥

ブログ更新のお知らせを見付けて飛んで参りました。
お久しぶりでございます。
お互いに色々あったみたいですね。
本当に山あり谷ありなのだなと思います。
「凛」・・・相変わらず素晴らしい作品群です。
by 青い鳥 (2014-05-23 10:20) 

トックリヤシ

お元気なのがなにより・・・です。^^

by トックリヤシ (2014-05-23 12:47) 

yanasan

木目を活かした世界に一つしか無い作品ばかりですね
by yanasan (2014-05-23 22:56) 

mipoko

応援しているからね!
我が家はkuniの作品から元気と癒しをもらって頑張っているよ!
by mipoko (2014-05-23 23:33) 

大竹

新作アップ、楽しみにしていました!
縮み朽木杢なんてものもあるんですね!
木の表情がストレートに伝わってきますね。
浪人生としての単調な日々に、貴重な感動をいただいてます。
勉強、頑張ります!
by 大竹 (2014-05-24 22:23) 

kuni

>hatumi30331さん、少々遡ってみましたけど、ご自身の健康具合やらお身内のご不幸その他いろいろおありだったのですね。
 どうして「生きる」ってそのものが大変なんでしょうね、、、みんないろいろあるんですよね。
 そうそう、僕の理想は「生きてるだけでまるもうけ」って思えることです。なかなかそこまで達することができないでいますけど。

>浜松自宅カフェさん、見て下さってありがとうございます。はい、みなさんそれぞれに「山有り谷有り」なんだろうと思います。理想を高く掲げるといきおいそうなるんでしょうね。今回の反省点がそこです。もうちょっと自然体でいこうかな?って思い始めています。

>青い鳥さん、言葉につまります、、、。ちょっとお時間を下さいませ。

>トックリヤシさん、のどかそうに思える石垣の生活も決して楽ではないのですよね?
 ご存知でしたか?人とその他の動物の違いは「圧倒的な記憶力」なんですってね。それがゆえに自分と他人を比較する。過去の自分と今の自分を比較する、、、。それが故に不幸になりがちですよね。
 ただあるがままに生きることができたら、、、。そうありたいですね、、、。

>yanasanさん、半年近くもご無沙汰でしたのに来て下さってありがとうございます。同じ職人同士ですけど、ご自分のペースでしっかり継続されている様は感心します。

>mipokoさん、その「癒し」逆輸入したいぞ〜ははは。

>大竹君、いつぞやは本当にありがとう。あれは忘れないよ。
 自分に言い聞かせることでもあるのだけど、単調と感じる日常に実は「当たり前のことなんてひとつもない」と思える感性を磨くことが大切な気がしてます。
by kuni (2014-05-25 01:31) 

engrid

凛  その言葉が響きます
暮らし方も、そんなふうに
いろいろあります、すらりとばかりはいきませんもの、でも思うのです。凹みもします、いつまでもそうわしてられない、ずんずん沈んでしまうから。見上げて視線を変えれば違う景色も見えてくるでしょうから
始まりから、いいですね、心の原点に目を据えて、
暮らしのなかにぬくもりを感じる、そんなkuniさんの作品は素敵です
by engrid (2014-05-25 02:04) 

めりー

杢目って水面に似ていますね
さざ波やうたかたのようであったり...
似ているようで同じものはなくて。
ひとの生き方もまた同じですよね。
kuniさん、どうしてるかなって時折思い出していました。
でもkuniさんもまた再び迷われてしまったのですか。
私も心の浮き沈みを繰り返しながら相変わらずもがいています(笑)
でも先日みちさんに遊んでもらって気分転換になりました^^
今はちょっと忙しくしていますが、落ち着いたらまたメールしようかなって思っています✿
by めりー (2014-05-25 15:46) 

みち

復活して良かった♪
kuniさんの記事読んでいると、
木目っていいなって改めて思います^^
by みち (2014-05-28 21:49) 

kuni

>engridさん、「凛」そうどんな時も凛として生きたいと思っているんですけど、現実はドロドロです。汗〜って感じですよね、、、あらまぁですわ。
 誰かより輝いているか?なんてどうでもいいことで、自分が自分の怠慢をいかに超えられるか。それが大事なのかな?あ、もちろん出来てませんけど、、、。あはは。

>めりーさん、このところぜんぜんダメダメでした、、、。朝顔の種をね、「咲け」って快心の気持ちで植えられる日はまだ遠い感じです。
「種よ、それまで長生きしろよ!」みたいな、、、。

>みちさん、「おりゃー!!!」って感じの復活じゃないのですけどね。いまだにヘロヘロなんですけど、それでもいいのかなぁ、、、。あはは、、、、。木目ねぇ。それしか見せる能がないのかもしれませんです、アホですんません。

by kuni (2014-05-28 23:32) 

めりー

kuniさん
快心の気持ちで種を蒔かなくてもいいとおもうよ
「蒔いてみようか..」って気が向いたときにとか。
種を土にこぼしておけば勝手に芽が出て花が咲くかも
(時々水は必要だけど)
ヘナヘナの花が咲く時もあるかもしれませんが
きっとそのうち「おりゃー!!!」って
咲いてくれるかもしれないよ

えっ?kuniさん流じゃないって?^^
by めりー (2014-05-29 20:50) 

kuni

>めりーさん、2度目のコメありがとう♪工房の周りって強力な雑草ボーボーでねぇ、、、。いくらなんでも一回しっかり刈ってやらないと朝顔君生きてゆけないと思うのです。なかなかそれをする気持ちのゆとりがなくて毎年できないでいるのですよ。まだ間に合うかなぁ、、、植えてみるかなぁ、、。
by kuni (2014-05-29 21:07) 

kskouzik

良いですね、木 皆喜んでるみたいですね
by kskouzik (2014-06-01 05:53) 

ハチ

横浜で凜を手にとって見て以来、死ぬまでに一つは欲しいと思っています。
そのうち鉋を何丁か売って買いますから待ってて下さい!笑
by ハチ (2014-06-09 18:28) 

みち

もし女の子が出来たら『凛』って名前にしたかったんですよね~。
kuniさんの娘達が無事に嫁いで、可愛がってもらえたらイイですね♪
by みち (2015-02-17 21:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。